ユーロ2024…ポルトガルのメンバーも実に豪華だなぁ、と。

ポルトガルVSチェコの一戦。ポルトガルは一応クリスティアーノ・ロナウドとラファエル・レオンの2トップということ(基本形)なのかもしれないが、その2人がワイドに開いたりクリスティアーノ・ロナウドが頻繁に下りて来たりで、2列めのブルーノ・フェルナンデスとベルナルド・シウヴァが最前線に出て来たり、時には4トップの様相にもなるようなシステム(?) システムではないのかもしれないが。。。
それに対してチェコは、4バックのフォーメーションだが、臨機応変に6バックのラインを形成したり、中盤の最終ラインへの下がり方も、センターバックとサイドバックの間に下りたり、4バックがスライドしている場合は大外に下りたり、臨機応変。そういうのを見てるだけで実に興味深い。オートマチズムだなぁ。。。

そしてチェコは6バックになったからといって引きこもっているわけではなく、6枚のラインからブレイクして(?)前へ出てプレスをかけたりコースを切ったり、中盤も3枚(ないしは4枚になって6-4の形になってるシーンもあったが)が右往左往することなくポルトガルにパスを回されるものの、的確な守備対応を展開。圧倒的にボールを持たれるものの、決定的なピンチも無く前半をスコアレスで終了。

そうすると後半、60分過ぎ、右からのクロスが左スペースへ抜けたところ、カットインしてのクロスを中央で競って、そのこぼれを落とし、ペナルティエリア外からワンタッチでのカーブのかかったゴラッソがゴール左へ吸い込まれて、チェコが先制。
技術も高いし、こうしてしっかりゴールを奪い切る。

だがポルトガルは失点から5分程度で追いつく。ペナルティエリア右ポケットを取って、落としたボールをワンタッチでファーへクロス、大外に張っていたヌーノ・メンデスのヘッドはゴールキーパーがセーブしたが、そのボールが味方に当たってマウスに吸い込まれる不運な失点。チェコにとっては、まんまと先制したのに早すぎる痛い失点。

ポルトガルは終盤、クロスをクリスティアーノ・ロナウドがヘッドで合せ、ポストに阻まれたボールをジョタがプッシュしたがロナウドがオフサイドとの判定でノーゴール。
だがその直後に3枚替えしてアディショナルタイム、左サイドの突破からのクロスがディフェンダーに当たってこぼれたところ、(セルジオ・コンセイソンの息子)フランシスコ・コンセイソンがプッシュして遂に逆転。
チェコの善戦は一歩及ばす、ポルトガルが逆転勝利をおさめた。

だが、選手の技術、戦術眼、集中力、粘り強さ等々にベンチワークも含め、見所満載の試合。日本のチームには(ナショナルチームも含め)できない領域・クラスだなぁと。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      

 2024年07月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  6. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  7. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. Jリーグ、2026年上半期「0.5シーズン」は新大会(?)(2024.05.09)
  10. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  11. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  12. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  13. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  14. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  15. 何故にアジアカップはユーロと同様6月開催じゃないのかって???(2024.01.03)
  16. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  17. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  20. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ