ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。

昨年の天皇杯でJ2ながら優勝を果たし、ACL出場権を獲得したヴァンフォーレ甲府。
25時間かけてメルボルンに乗り込み、勝てる試合だったがスコアレスドローでタイムアップ。しかし価値ある記念すべき勝点「1」獲得と言うべきだろう。

DAZNで視聴させていただいて、前半で6~7回はオォーとか声が出たぞ。近隣の皆さん、申し訳ありません。それくらい惜しいチャンス続発。
後半はちょっとそこまで行かなかったが、それでも4回くらいはオ~ォオって出たかな。
ま、技術的やら何やら、もうちょっと足らないところではあったけどな。
オーストラリアのAリーグはまだ開幕前で(カップ戦は始まっているそうだが)それだけに勝利を上げるチャンスだったけどなぁ、、、ちょっと残念ではあったが。

サポーターも相当駆け付け、頑張った。
地元のTV局も放映権関係なく(放映権無くても)リポーターを出したりするそうで、イイねぇ、そういうの。
そういうのを広く伝えろよ、日本の旧メディア。。。

なお、ヴァンフォーレ甲府のACLのホーム戦はスタジアム規定の関係で甲府では開催できず、国立競技場開催となる。
特に国立競技場を体験していないフットボール・フリークの皆さん、早速ヴァンフォーレの次戦(10月4日)に国立競技場へ足を運んではいかがですか?
他サポにも観戦に行く人、結構多いですぞ。

ちなみに10月4日は浦和レッズもホーム(埼玉スタジアム)開催で、キックオフ時刻(19:00)も同じです。

ところで昨夜のACLのヴァンフォーレ甲府の試合でもありましたな、、、自軍右サイドからビルアップしようとして、中央の味方(自軍ゴールに向いている味方)に安直にパスを付けてしまい、それをかっさわられてピンチ…っていうシーン。
このシーンは相手の技量の低さで事なきを得たが、見え見えで狙われてんのに、なんで思考停止のようにああいうプレーしちゃうんかね。。。
ビルドアップの意識は結構だが、こういうのは日本のフットボール(特にJリーグ)の明らかな欠点だな。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ