メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…

セミファイナル、アルゼンチンVSクロアチアは3-0という意外なスコアでアルゼンチンがクロアチアを下し、ファイナル進出となった。
メッシは全然守備しないんで、私だったらスタメン起用に躊躇するレベルではあるが、しかしイザという時の破壊力と超人性は健在。
前半から(20分前後あたりから…それはではほぼ空気だったが)いとも容易い感じで密集を軽々とすり抜けるドリブルだとか抜け出しだとか、随所に魅せる。そのパフォーマンスのきっかけ(?)は右タッチライン沿いで後ろからガシガシとクロアチアの選手が来るのに(まったく体勢を崩すこともなく)平然と受けて味方にパスしたシーンだったような。

ま、ハイライトは3点めとなった右タッチライン際からグヴァルディオルを振り切ってゴールライン沿いに切れ込んでのラストパス(アルゼンチンの3点め)の「VSグヴァルディオル」のシーンじゃないか。

大絶賛売り出し中のグヴァルディオルに対して次元がさらに上の体、、、まさに格の違いを見せつけた印象だ。
(ところが、日本の地上波民放では、ラストパスの部分からしか見せずで肝心の見所が相変わらずわかってない…)
先制点のPKも、クロアチアのゴールキーパー、リヴァコビッチがコースを読んだのに右上隅にロケットのような弾道で突き刺す超絶PK弾だったし。
(PK判定自体はウ~ンっていうところではあったが…)

試合後に早速、またメールをいただきました。

メッシ 凄かった!
あのレベルの中でも、ダントツの、ゆるみと身体意識。

クロアチアはさすがに2試合連続PK戦と中3日の連続(6試合め)の疲労感が漂い、技術のブレや身体のついて行かなさが見られたなぁ。
アルゼンチンは試合序盤は低く構えてクロアチアを引き込んでのカウンターを狙ってるのかと思えたんだが行かないし、、、だけど行くときには何人もがダーっと行く…大きく展開してのカウンターを繰り出す…など、行ったり行かなかったり混在で、常に連続してプレーするフットボールなのに(指示やサインがあってのアクションではないわけで…)どうやって選手たちの意思やイメージがあんなに共有できるのか、こういう部分もフットボール・ネーションの奥の深さだな、と。
日本がああいう次元に到達することって、あるんだろうかね。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      

 2024年07月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  6. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  7. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. Jリーグ、2026年上半期「0.5シーズン」は新大会(?)(2024.05.09)
  10. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  11. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  12. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  13. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  14. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  15. 何故にアジアカップはユーロと同様6月開催じゃないのかって???(2024.01.03)
  16. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  17. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  20. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ