何故にアジアカップはユーロと同様6月開催じゃないのかって???

日本代表の選手からもリーグ戦の最中に開催されるのは残念とか、ユーロと同じように6月開催にして欲しい(なぜ1月に開催するのかわからない)選手たちにとっても良くないことではないかとか、まぁそういうコメントは当然ですよね。
アフリカネーションズカップ(アフリカ大陸選手権)も1月開催で、しかもこちらは2年置きの開催だ。
今回のアジアカップについては、中国で昨年6月開催だったんだが返上したために、カタールでこの1月開催となった。
次の大会もサウジアラビア開催と決定済みなんで、また1月開催になることは間違いない。中東で開催する以上、2022年のワールドカップと同じ理屈で6月や7月開催は無理なんでね。

アジアカップは以前はユーロ(ヨーロッパ選手権)開催年と同じ年に開催していたんだが2004年大会まで)AFC(アジア・フットボール連盟)がユーロと同時期開催を避けたいと言い出して(←注目度の点から…)2004年大会の次は2007年に開催し(東南アジア4ヶ国共同開催…だがその時は東南アジアで7月開催だったぞ)その次の大会が2011年大会でカタール開催だったんで2011年の1月に開催した。
2015年大会はオーストラリア開催だったんだが1月に開催、2019年はUAE開催だったんで当然1月開催。この分だと今後も間違いなく1月開催固定で行きそうだな、次のサウジアラビア開催以降もなぁ、、、AFCのことだしな。

私なんかはぶっちゃけ、ヨーロッパのビッグクラブでプレーしている選手は呼ばなくて(無理して出なくて)イイというスタンス。選手にとっても大きなマイナスだし。
だが、サポーター・ファンの中にもアジアカップ軽視(?)に対する反対意見が少なくないことも承知しているし、アジアの戦いがイージーなものではないことも百も承知。
大陸選手権はFIFAランキングのポイントを稼ぐチャンスなんで、軽視できるものでもない。アジアカップ軽視への反対論者がそこを重視していることも正しい。ワールドカップのグループ分けドローに影響があるしな。
一番良いのは、ビッグクラブでプレーしている選手は呼ばなくても優勝できることだが、、、それも日本には不可能ではないと思うけどなぁ。

日本人選手が主軸となっているクラブの監督が、早く戻って来て欲しいとコメントしたりして(←それは日本が早期敗退を意味するわけで)日本で何を言っておるんじゃと反応・反発している向きがあるが、それだけその選手が欠くことのできない存在であることの証左であると思えばよろしいのでは。
むしろ率直な本音なわけで、私なんかは不快でも反発する気は全く起きないんだけどね。むしろ至極当然のコメントと思える。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ