上田綺世のセルクル・ブルージュと町田浩樹のユニオン・サンジロワーズとの対戦。

昨夜はスコティッシュ・プレミアシップも行われ、セルティックは古橋の2ゴールもあって快勝。レンジャーズとの勝点差9ポイントを変わらずキープ。
この冬の移籍ウインドウでヴィッセル神戸から完全移籍で加入した小林友希が、スコットランドデビュー、センターバックでスタメン、そしていきなりのフルタイムのプレー。
小林友希はセルティックの先制ゴールのシーンで、右からのコーナーキックが抜けて来たところをハーフボレーで叩いたんだが左ポスト、、、惜しくもデビュー戦ゴールならず…だった。(その跳ね返りを味方がフィニッシュして先制…)

古橋も旗手もイキイキと攻撃で見せて(魅せて)くれまくっているんだが、こういうクラスの相手にこういう無双しててイイんかな…という気はしてきた(笑)

で、昨日のエントリーでも触れたセルクル・ブルージュVSユニオン・サンジロワーズなんだが、視聴しましたよ。
ただ、早送り再生のないDAZNなもんで、ちょっとシンドイかなぁ、、、申し訳ありませんが。
そういう内容の試合っうことで。
あ、セルクル・ブルージュよりユニオン・サンジロワーズ方が普通に上だな。
ユニオン・サンジロワーズは、ウンダブや三笘が居なくなったのに今シーズンここまで2位につけているだけのことはある…かな。
町田はずっとケガだったんだが、ようやくプレーできる状態になったようで、先日のカップ戦(3バック中央でフル出場)に続いてのスタメン。この試合は3バック左で、ま、無難なプレー。
上田綺世は、なんか今シーズン序盤のセルクル・ブルージュに加入した時期のような存在感に見えて、そもそもシュートチャンスが無いなぁ。
折角ワールドカップ前にはフィットしてゴールも重ねていたのに、どこかでその状況に戻りますかね。
セルクル・ブルージュ自体、ワールドカップ中断明けかた低調だしな。。。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ