ACL西地区セミファイナルは無慈悲スコアでアル・ヒラル勝利…浦和レッズとのファイナルへ。

今日DAZNで配信開始された「Jリーグジャッジリプレイ」(Jリーグジャッジリプレイ2023)を視聴したが、出演者にピンマイクを付けているものの、なんであんなにエコーかかっちゃうワケ???
聴きづらい。
制作スタッフはどういう仕事してんのかね。

続き▽

古橋の2ゴールでセルティック、リーグカップ優勝。

レンジャーズとのファイナルとなったスコットランドのリーグカップ(日本で言えばルヴァンカップ)は古橋が2ゴールを決め、レンジャーズの反撃を振り切って2-1でタイムアップ。
セルティックが昨シーズンに続きリーグカップを制した。

(昨シーズン優勝時のエントリー)
https://kohs-football.com/4240/

続き▽

J1ホーム開幕戦の観客動員はどうだったか…

先週の第1節、今週の第2節で各クラブのホーム開幕戦を終えたわけだが(浦和レッズとアルビレックス新潟のホーム開幕戦は次節…なお浦和レッズはピッチ張り替えのため埼玉スタジアムではなく駒場開催)観客動員数はどうだったろうか。
ま、観客数制限が取っ払われてまだ時間が浅いこともあるんで、こんなものかとも思わなくもないが、そういう足を引っ張る要因があったとしても、昨日の横浜とか、昨年チャンピオンチームが浦和レッズを迎えた一戦で4万にも全然届かないっていうのはなぁ…
吹田も鹿島も3万に届かないし、先週の調布も(浦和レッズを迎えて)4万に届かないし、ぶっちゃけ横浜はあと1万、吹田と鹿島と先週の調布はあと5000は積んで欲しかったところだ。

続き▽

チャンピオンズリーグ、アンフィールドで2点リードから5失点で逆転負け…

チャンピオンズリーグ Round 16、リヴァプールVSレアル・マドリードの1stレグ。リヴァプールは不調が続いていたが復調傾向にある状態で迎えた一戦。
キックオフからインテンシティ高い攻防となり、リヴァプールはハイプレスでボールを渡さず攻勢を仕掛ける。レアルも中々ボール保持や前へ運べない展開に。リヴァプールもレアルのプレス回避策を十分講じて押し込む流れの中、早々に4分にリヴァプール先制。続いて14分に、今度はレアルのゴールキーパー、クルトワのミスからリヴァプール追加点。

続き▽

チャンピオンズリーグ、楽しみにしていたフランクフルトVSナポリ、、、鎌田、決めたかったなぁ。

フランクフルトがホームにセリエで首位を走るナポリを迎えたチャンピオンズリーグ Round 16 の1stレグ。密かに注目していた一戦。
鎌田は中盤センターでスタメン。
キックオフからナポリが縦に速い仕掛けで主導権を握ろうとするが、フランクフルトもこの一戦への準備を感じさせ、右サイドを中心にアグレッシブな攻め込みを見せる。ただ、コロ・ムアニの個人能力頼みの感も。
鎌田はバイタルエリアでのミドルシュートを放ったが、ブロックされる。そのこぼれをコロ・ムアニがターンしてフィニッシュしたがゴール左。
ま、全体的に個々の能力はナポリの方が上だな、、、オートマチズムの面でも。。。

続き▽

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728        

 2023年02月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ