延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。

チカラ入ったが、、、残念。
またしてもベスト16で(4試合で)大会を去ることになってしまった。
生きるか死ぬかの修羅場を何度もくぐってきている国はしぶといよ。
選手交替も日本ベンチ的には定石だったろうが、私的には幾つか言わせていただくならば。。。
まず、三笘をもっと高い位置に置く手はなかったのか…ということ。AMEBAの実況でもアナウンサーが、三笘には1人で行かせたい、なぁんて言ってるし。そうじゃないだろうって(苦笑) 結局のところ、戦術三笘の域のままかよ。
前田大然はもうちょっと引っ張って良かったんじゃないか…
伊東純也を途中で2シャドーの一角に置いたが、そのままアウトサイドに置いていた方がクロアチアは嫌だったんじゃないか…
スタートはやっぱり3バックのフォーメーションを採用したが、途中で4バックにしても良かったんじゃないか…

などなど。。。
前田大然に替わって投入した浅野拓磨を1トップに入れたが、もうちょっとはおさめてくれたり、ターンしてキープするとかしてくれないと、、、悉くロストされてちゃぁな。

PK戦は、まぁナンだ、、、こちらのキックもアレだったが、ゴールキーパーのレベルも全然違うしな。PK戦になったところで、クロアチアの選手たちがヘロヘロのあまりにゴールマウスを外してくれることを祈るだけ、になってしまった。
日本の選手たちはあまりに重圧を感じすぎてたな。

今大会、(日本にとっては)「死の組」をドイツとスペインを破るという快挙(それもワールドカップ本大会で、しかも逆転で)を成し遂げたことは間違いない。
だけど、ドイツとスペインのような相手じゃない場合に、もうちょっと戦い方の間口と奥行きが(やっぱり)足らなかった。。。
いや~フットボールの舞台は厳しい。そして全然甘くない。
潰し方、削り方、ファウルの貰い方とかも、場数や修羅場をくぐった差や違いが出て来る。
だからこそ、そこを這い上がって行くのを見続ける価値・意義・意味があるんだけどな。
何事においても、魑魅魍魎(ちみもうりょう)うごめく世界で日本がのし上がって行くプロセスと極めて似てないか。

窓の外は冷たい雨が降り続く師走の夜。間もなく外は明るくなっていくんだろうか。
なぜか、初めての Round of 16 の舞台…日韓大会の Round of 16 のトルコ戦(2002年6月18日)のことを思い出している。2010年大会や2018年大会の Round of 16 のことでなく、2002年大会の Round of 16 のことを。
あの日も(あの日は昼間の試合だったが)冷たい雨が降り続く日だった。
地元開催で初めてグループステージを突破しての、初めての Round of 16 の舞台だった。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ