“Celtic fans sing You’ll Never Walk Alone as Kyogo holds Premier Sports Cup” 古橋、逆転勝利となる2ゴールでセルティックにカップをもたらす。

昨夜はスコットランドのリーグカップ戦ファイナル。日本で言えばルヴァンカップっすね。
一発勝負のファイナルでセルティックは、スコアレスで迎えた後半立ち上がりにコーナーキックからヘッドを叩き込まれて先制を許す。
ところがその直後、古橋が後方からのフィードにラインブレイクして抜け出して同点ゴールを突き刺す。
さらに20分後、後方からの浮き球にまたもやラインを抜け出して、今度はワンタッチでループシュートでネットを揺らし逆転。
試合はそのまま2-1で終了し(とはいえ古橋を下げた最終盤、ゴールポストに救われたり、セルティックは最低2つはマジでヤバいシーンがあったが…)ポステコグルー監督のセルティック初タイトルもたらした。
いやはや、こりゃ文句のつけようのないヒーローだわ(笑)

古橋の2ゴールはどちらもギリギリでオフサイドラインを抜け出したもので、特に同点ゴールの方はカメラアングルの関係とピッチを覆った霧の影響もあって、確信的にオンサイドかどうかよくわからんのだが、ま、霧の~中から~アンアンキング(????)ということで(笑)イイじゃないっすか。トラップも実に見事、ワードクラスと言ってよいクラスのトラップだった。
試合後のポステコグルーと古橋のハグにはウルッとしたぞ。
リーグカップなんで、リーグチャンピオン(日本でいえば言うまでもなくJリーグ)と協会カップ(日本で言えば天皇杯)より価値は低いわけだが、ヨーロッパリーグでも敗退し、肝心のリーグ戦でもレンジャーズの後塵を拝している(最新状況では勝点「4」差ではあるが、スコットランドリーグだけに…)セルティックにとっては、なによりポステコグルー監督にとって小さくない成果だろう。
もちろん古橋にとってもね。
“Celtic fans sing You’ll Never Walk Alone as Kyogo holds Premier Sports Cup”
https://www.youtube.com/watch?v=g_hHM3AI4ZA

こんな映像見たら、またウルウル来てしまうじゃねーか。
ユールネェ~ヴァ~ウォーク アロ~ン…
しかし、日本では「三大タイトル」などとムリクリに同列に扱っているカップ戦を、シーズン前半にファイナルやっちゃうっていうのは、なかなか良いアイディアじゃないかと、あらためて思った次第。
シーズン終盤だと、3つ優勝があると、どれがどうで、そういう価値があるかわからんだろ、、、そういう向きには。
Jリーグも見習ったらどうなんだ???

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ