堂安、2試合連続で2試合連続のファインゴール。

先週末のボルシアMG戦でも見事なゴール…その前(インターナショナルマッチ・ウイーク目)の節のレヴァークーゼン戦でも見事なゴール…堂安が2試合連続で連続ファインゴールを決めている。
ゴールしたからということではなく、コンディションの良さも感じさせ、プレービジョンも冴えている印象。

レヴァークーゼン戦のゴールはこちら。(スカパーのハイライト映像…60秒から再生)

右サイドでボールを受けて、後ろを回り込む味方をフェイクに中の味方に付けて、ペナルティエリアの中へ走り込んでリターンを受け、空いてディフェンダーに後ろから寄せられ前にはコースを塞がれていたものの、中央に流れながら左足で鋭いショットを右隅に叩き込んだゴール。

ボルシアMG戦のゴールはこちら。(スカパーのハイライト映像…3分40秒から再生)

右からカットインして、中央から右へ流れて来て堂安の後ろを回って縦に走り抜けていく味方にヒールでポケットを取らせるスルーパス、、、そのリターンをゴール正面でフィニッシュ。
イイね。堂安がボールを受けて作ってフィニッシュしたゴール。

ボルシアMGには板倉が居り、試合後の板倉の堂安評が伝えられている。
曰く、、、
ボールが収まるし自分でクリエイトできる、、、周りを使いながら入って行ける、、、と。
そして、、、いい選手ですね、と(笑)

堂安はレフティーでずっと右サイドを主戦場としてきたが、堂安については縦に突破ができないという意見も確かにある。私もその意見に反論するものではないが、守備の意識やスキルも以前よりずっと高くなっているし、堂安にはなにしろパンチの効いたショット(シュート)がある。もう少し長いレンジからでも叩き込めるようになると、さらに効果的。堂安にはそのパワーや技術もあるだろう???
Jリーグでも堂安にように高さは無いがパンチの効いたシュートは持っている選手が何人か居る。彼らはJリーグのクラブのシステムや戦術であるとか(システムとか戦術とか大袈裟な部分の前に)あるいは流儀みたいなものの中で、どうも埋没させられがちというか、個性を発揮できない感じのところがある気もしている。
堂安には同タイプのそういう選手たちへの手本というかパラダイムを提供してやって欲しいな…と思うんだが。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ