南野、ペナルティアリア内で鋭い反転ショットのファインゴール…

先週末のリーグアン、アウェイでメスと対戦したモナコは立ち上がり早々の4分、左からベン・セギルのグラウンダーのクロスをペナルティエリア内で南野が受け、左反転して右足の鋭いシュートを突き刺して先制。
文句なしのファインゴール。。。ベン・セギルとの絡みでのゴールという点も大きな意味がある。
この試合、モナコは4バック、ベン・イェデルが1トップで、2列めにアクリウシュ、南野、ベン・セギルが並ぶ形。ゴロヴィンはすっかり中盤センターからプレイメイカーに。

先制したモナコ、メスが5バックで引いたこともあって前線は好き放題(?)やりたい放題(笑)
ベン・イェデルは最前線に居たいタイプだと思っていたが、むしろ引いて、替わりに南野が最前線に居たり、南野が下がると他の選手が最前線に入ったり、実に自由闊達にプレー。いかにも気持ちよくプレーしてる感。左右のサイドバックもガンガン前へ出て来るし、リアルにやりたい放題。
…てなわけで20分もしないうちに3ゴール先取。ま、あまりに気持ちよくやりたい放題やってるもんだから、逆に綻びも出そうになったり。。。
あと、ベン・イェデルのこういうポジショニングは意図的なものだったのかどうか、とても興味がある。また南野にとってもゴールということだけでなく、若手の注目株であるアクリウシュ、ベン・セギルと見事なコンビネーションを見せたことも大きなことだと思いますね。それに、そもそもいくら期待の2人とはいえ、アクリウシュとベン・セギルを2人同時にスターティングラインアップに入れるという監督のマネジメントもね。日本ではそういうのはちょっと見ないよね。
後半もメンバー交替なくスタートしたが、南野とベン・セギルと中盤センターのキープレイヤー、フォファナは65分で御役御免。

モナコは現在3位をキープ。3位でフィニッシュすれば来シーズンのチャンピオンズリーグにストレートイン、4位だとプレーオフに回ることになるので、是が非でも3位以内を確保したいところ。
リーグアンは残り7節。次々節はホームで勝点3ポイント差で追っているリールとのホーム戦、その次の節は勝点1ポイント上回って2位につけているブレストとのアウェイ戦が控える。
ここヤマかな。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ