ヨーロッパリーグ…ラウンド16、フライブルクVSウェストハムの1stレグ。

堂安が所属するフライブルクとウェストハムの対戦。堂安は4-4-2の中盤右。前線からディフェンシブサードまで、あるいは中に入って来てのチャンスメイクと広範な働き。グッドパフォーマンス。味方も堂安を信頼している風が視ていて伝わって来る。
ただ、フィニッシュは(あいていに言うと)オマエよりオレラの方が…的な感じかも、ね。

堂安も度々カットインしての左足ショットを放つが、ほぼディフェンダーのブロックに阻まれてゴールへ届かず。
ウエストハム側も堂安には2枚で蓋をしにかかり、警戒している風。ま、堂安だけでなくその後方のサイドバックのシルディリアも含めてのフライブルクの右サイドからの仕掛けを警戒してたんだろう。
堂安は後半には自軍ゴール前、ペナルティエリア内(中央やや左)でルーズボールからフリーでシュートを打たれるところ、猛烈なプレスバックでカットというファインプレーもあった。

試合の方はスコアレスで推移。ウエストハムもさすがにイングランド・プレミアリーグのクラブ、インテンシティの高さと長めのパスやクロスからの攻撃もあれば、個人能力でのフィニッシュもあり、スリリングな展開。
それでも終盤となった80分過ぎ、ようやくフライブルクが鋭い縦パスからの斜めのスルーパス(シュート気味だったか??)にワンタッチで合せてゴールをこじ開ける。
ここで堂安とシルディリアは御役御免というばかりに交替。
フライブルクはさらに交替カードを使いながらアディショナルタイム、、、ゴール前のスクランブルからペナルティエリア内でハンドのファウル疑いでVAR介入。VTRで何度も見れば確かに競り合った際に腕に当たっているように見え、オンフィールド・レビューとなり肝を冷やしたがレフェリーの最終判断はPKではないとのことで一安心。
フライブルクが1-0で1stレグをモノにした。

だが、アウェイで戦う2ndレグはなお厳しい戦いになる。堂安はロンドンでさらに存在感を見せて勝ち上がって欲しいところだ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ