チャンピオンズリーグ、フランクフルトは困った時の3バック中央に長谷部。鎌田はMOM。

※本日19:00よりYouTube(「JFA TV」)でフットサルの日本VSブラジル(@松江)のライブ配信。(第2戦は18日の日曜日13:00@豊田)
https://www.youtube.com/watch?v=GyFJ9ZfthrY
マルセイユVSフランクフルト。フランクフルトは4バックから3バックへのフォーメーション変更を示唆していたが、そのとおりに長谷部が3バックの中央に入って昨シーズンまででお馴染みの3-4-2-1の形。
もうここ何年もこうで(笑)4バックを指向して長谷部の出場機会が無くなるんだが、必ず(絶対…笑)3バックに変更するんだよな、フランクフルトって。そして長谷部がその中央に入る。
もっとも、3-4-2-1というより5バックで、中盤センターに2枚、前線は1トップ・2シャドーなのかもしれないが、ほぼ3トップ、、、という感じ。鎌田は中盤センターに。
ゲッツエも居たんだが、何処に居るのかよくわからんかったね…笑
ゲッツエにはこの前線の形は不慣れだろうなぁ。左サイドでのプレーをやらされるなんてな。


試合の方は前半終了間際に右から中央に差し込んだボールが相手ディフェンダーに当たって(処理し損ねて)ちょうどラストパスの形になり、これを沈めてアウェイのフランクフルト先制。
後半、ホームのマルセイユが攻勢に出るが後半途中からフランクフルトは5-4-1のような感じでブロックを形成し、カウンターで何度も惜しい得点チャンスを迎える、、、が追加点は奪えず。
特に鎌田はハーフウェイラインから味方のスルーパスに飛び出し、長いドリブリングからゴールキーパーとの1対1を制してフィニッシュする素晴らしいゴール…と思われたが、どうやら飛び出しがわずかにオフサイドだったらしく残念。
その後も「10番」のプレーを何度も見せ、決勝ゴールを決めた選手ではなく鎌田がこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに。
長谷部は実戦プレー機会が少ない中いきなりのスタメンにもかかわらず、実に安定したパフォーマンス。特に前半は長いフィードを前線の味方にビュンビュン通し、なんだか昨シーズンのパフォーマンスよりイイんじゃないと思わせるレベル。そしてフルタイムのプレー。
フランクフルトのグラスナー監督が試合後に最高級の讃辞を表明。「選手としても人間としても常に頼りになる存在」だそうだ。
それなら毎シーズン序盤に長谷部を使わず4バックを指向する考えを改めたらどうか…と思う向きもおられるだろうが、まぁ長谷部の年齢を考えれば、そういう指向をするのは当然ちゃぁ当然。
しかし長谷部の38歳にもなってのこの活躍ぶりは、日本でもっと取り上げられるべきなんだがな。
ドイツの「キッカー」紙は「長谷部現象」と表現して賞賛したそうだ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ