久保建英、ファインゴールとオウンゴール誘発クロスでアウェイ勝利に貢献。

日本時間昨日早朝に行われたエスパニョールVSレアル・ソシエダ。久保建英は右サイドでスタメン。
ソシエダのフォーメーションは一応4-4-2に見えるんだが、試合が始まってみると2トップの一角のオヤルサバルが左に開いており(ここら辺が得意なエリアなんだろう…)久保も右サイドで結構高い位置取りをしており、見方によっては4-1-3-2とも4-3-3とも見えるシステム。

降格圏がすぐ背中に迫っているエスパニョールは、勝点を狙って序盤からゴールをめざしてアグレッシブ。
そんな中、オヤルサバルのペナルティエリア外からの凄いミドルがあったあたりからソシエダがペースを取り戻した感があり、左クロスを中央でヘッドでこぼれたボールを久保が左インサイドでトラップ、バウンドしたところを素晴らしいフォームでのハーフボレーで叩き、これがゴールキーパーの手を弾いてネットに突き刺さってソシエダ先制。

後半立ち上がり、エスパニョールは反撃に出て来てセカンドボールも拾って分厚く攻撃を仕掛け、ソシエダは自軍で防戦を強いられるが、ここで安易に失点をしたりしないのが流石というか、、、そこでミドルサードでルーズボールを拾って左サイドへ展開、オヤルサバルがゴールキーパーとディフェンスラインの間を見事に通すグラウンダーのクロスを送り、セルロートがフィニッシュしてソシエダ追加点。
これりゃ素晴らしい…と思わず声が出たカウンターだったね。
さらに右サイドから久保が左足クロス、、、これをエスパニョールのディフェンダーがヘッドでオウンゴールしてしまい、ソシエダ3点め。
このあたりでエスパニョールは意気消沈した空気もあったが、フリーキックからのヘッドをソシエダのゴールキーパーが、クロスバー越しに逃がすセーブをしようとしたと思うんだが叩き落とす形になってしまい、そこを詰められてエスパニョールが1点返す。
さらに終盤、久保の右サイドをワンツーで突破され、エスパニョールの左サイドバックにスピードに乗ったクロスを入れられて2失点め。
オイオイ、、、という感もあったが、そのまま3-2で逃げ切り、ソシエダは3位キープとなった。

久保はゴールシーンだけでなく、右から中に入ってきて厳しいボディコンタクトにも潰されずにスルーパスやフィニッシュを狙うシーンが何度もあり、素晴らしいパフォーマンス。
守備でも、やや長い距離をスプリントしてプレスに行くシーンがあり奮闘。
2失点めは、久保の後ろに味方も居て2枚だったんだが、まぁへばってしまう時間帯だわな。スピードに乗せないようにしなきゃイカンが、終盤はソシエダは最終ラインを6枚にしたり5枚にしたりという体でもあったので、その前のエリアが基本的に枚数が少なかったしな。
というわけで素晴らしいパフォーマンスの久保は、2試合連続のマン・オブ・ザ・マッチ。(しかも前節は敗戦だったのMOMだったし…)

そして目を引いたのはオヤルサバルのプレー。
長期離脱から復帰して段々と慣らしてきたところだが、相当に状態が上がってきているようで随所に本領発揮。
やっぱりスーパーな選手だわ。これからはオヤルサバルのプレーを見るのも楽しみだ。

https://www.youtube.com/watch?v=WUZ2etltnQQ

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ