クロアチアのゴールキーパー、リヴァコヴィッチに見る身体意識について。

JFA(日本サッカー協会)の誰かがフレンドリーマッチ(テストマッチ)でもPK戦を(可能な限り)実施したいと言った云々という記事が、複数のメディアで報道されている。NHKのウェブでも出てる。
はぁ~(笑)
結構笑えるんだが。

これについてはまず耳に入って来たんだが、選手上がりじゃない人間(いわゆる背広組)の発言(発想)だろうと最初思ったんだが(普通フットボール選手だったらそういう発想にはならない…)そうではなく技術委員長のメディアブリーフィングでのコメントということで、失笑レベルに昇格。
現・技術委員長、なるほど、そういうキャラクターだったかと。
んで、早速、南米遠征中のU-16にPK戦実施の指示を出したんだそうだ。それもスコアに関係なく90分間が終了した時点でPK戦を行う方向だそうで(笑)

ま、日本人はPK戦ってとても好きなんでね、昔から。
止まったボールの話が好きというか、止まった状態でないと話ができない(思考が回らない)のが大多数の日本人だから。

さて、「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」ということで先日エントリーしたんだが、、、
https://kohs-football.com/4754/

クロアチアVSブラジルではクロアチアのゴールキーパー、リヴァコヴィッチがPKストップだけでなく鋭い出足で何度もブラジルのフィニッシュをセーブしており、その件についても件の専門家氏に話を伺いました。
今回ご教授いただいたのは以下の内容です。

身体意識には、構成する要素とその機能が、明確に判明しています。
それらの要素が、ヒエラルキー構造をなしつつ、相互に関係しつつ、運用されます。
例えばクロアチアのゴールキーパーは、明らかに身体意識の運用で動いていました。
PKでもキッカーの身体意識運用度VSキーパーの身体意識運用度。

…とのご教授でありました。

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ