10月のワールドカップ・アジア最終予選に臨むメンバー…昨日オンライン記者会見はやったそうで、で、その内容は??

昨日18:00にメンバー発表があり、いつものライブ配信は無かったわけだが、夜遅めの時間帯に(こちらとしては意表を突かれた感じ…)森保監督のオンライン記者会見の模様の一部がネットに上がっていたので聴かせていただいた。
私が視聴した動画は3分ほどのもの。映像の繋ぎ方(編集の仕方)も上手でなく、何だかあまりよくわからんっす。。。
抑揚なくボソボソ喋ってる印象だし、相変わらずポイントのメリハリもなく、耳を傾ける…というシロモノではないかな、、、という印象。
報道によると、どうやら質疑応答は約40分ほど行われたそうだが、ホントにプレスが質問したんかね、、、という感じ。一方的に喋っただけなんじゃないか??
ま、比較的情報量の多いこちらを。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?342051-342051-fl



なんか、あんまりちゃんと読む気もしないなぁ(苦笑)
また、要旨を掲載してくれているらしいが、要旨にしては要旨然としてないんだが。。。喋った言葉をほぼそのまま文字にしてる体(もちろん無駄は省いて)なんじゃないか、という印象。
「俺がやってやろうと思っている選手、実力のある選手はいる」とか言ってたようだが、だけど、そういう選手をホントに使いますか?? ってところだろう、多くの人たちの疑問というか疑いは。
ところで、どうでもイイ話だが、この国もいい加減「全員△△」とかいう表現が出るの、止めましょうぜ。
その表現を口にするだけで時代遅れ、旧式、ポ〇〇〇〇脳だって自ら白状してるようなものだろう。
世代的なものもあるかもしれないが、老世代より少し若い世代でも無神経に口にする輩が居ることに、病根の深さを感じる。
また、フットボール専門メディアでも平気に無神経に「続投」とか「トップバッター」という表現を用いるライターが居ることに、ぶっちゃけ驚愕したりもする(笑) 少なくとも私なんかはゼッタイ使わない。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ