長谷部と鎌田スタメンのフランクフルト、バイエルン戦ということで注目してたが…

4戦消化してまだ無敗(2勝2引き分け)のフランクフルトが、あうでバイエルン・ミュンヘンと対戦したブンデスリーガ第5節。
フランクフルトはいつものとおり、3バック中央に長谷部、鎌田は2トップ下のシャドーでスタメン。
キックオフ早々はフランクフルトがアウェイながら攻撃姿勢を見せる。鎌田も素晴らしいパスが何本かあり、自身もバイタルエリアからフィニッシュを狙うなど(ディフェンスがブロック)なかなかアグレッシブな戦いぶり。
とはいえ、10分で決壊、、、バイエルン先制。


フランクフルトの両ウイングバックが高い位置を取ると、その裏を定石どおり起点として、最終ラインの3枚の間が空いてしまったところをズドン。バイエルン相手、中央にレヴァンドロフスキーとミュラーを要するアタッカー陣に最終ライン3枚は厳しいだろう。
そこら辺からバイエルンが主導権を完全に握ってしまい、フランクフルトはラフに逆サイドへフィードしたり、前線へロングボールを放り込んだりと、今シーズンは1つのウリだった攻撃を組み立ててコンビネーションとテンポよく攻める形が無くなってしまい、、、鎌田もほとんどボールをさわることもなく、、、ま、1度アウトでいいスルーパスを出したくらいか。。。カウンターで相手ゴール前にスプリントして入っていても、味方のプレーが遅かったり、入ってきている鎌田をどう使うかのイマジネーションが不足してる感もあり。。。
珍しくカウンターで人数をかけて攻め上がったシーンでは、鎌田はクレバーに右サイドの守備をケアしており、案の定、バイエルンが逆襲にかかる局面となったが、鎌田が右サイドバックのようにゴールラインまで下がってバイエルンの攻撃を阻止。このあたりは実にスマートで、守備力・守備感覚の向上を明らかに感じさせる。ま、ドイツでどう評価されるかは別だが。
…ということで、鎌田は前半だけで交替となり(フランクフルトは後半立ち上がりに2枚替え)後半のピッチに姿は無し。なんで鎌田を下げてしまったのかは、一面的にはわかるか、でも鎌田が居なくなると攻撃が作れないことは明白なわけで、そこはフランクフルトのヒュッター監督に聞きたいところですな。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  10. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  19. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ