1年の締め括りに古橋ゴラッソ…

昨夜行われたセルティックVSレンジャーズのオールドファーム・ダービー。
古橋はペナルティアリア外でボールを受け、正面に立つディフェンダーを左に交わしてからのワンステップでの左足ゴラッソ。スピードに乗ったボールが弧を描いてゴール右上に吸い込まれるゴラッソ。
これでオールドファーム・ダービー8戦で7ゴールか。スコティッシュ・プレミアシップはオールドファーム・ダービーこそが大一番で、素晴らしい数字だな。そりゃ将来もサポーターに強く記憶に残るよ。

続き▽

高校サッカー選手権、グループリーグ導入なんて叶わないよな。

高校サッカー選手権が開幕して、今はTVerとかでも全試合視聴できるので(そこまでだいぶ時間がかかって遅ればせという感じだったが)そこは結構なんだが、1回戦をダイジェストで全部見たんだがPK戦を相変わらず全キッカーのPKを収録しないって何なんだろうな。ま、ダイジェスト映像は日本テレビが編集してんだろうが、ネット配信では時間の制約も無いんだから全キッカーのPKを入れりゃぁイイのになぁ。
日本のTV局だかなんだか知らんが、相も変らぬ謎と不思議の1つだ。
そして毎度毎度思うのは、1回戦敗退の高校はもったいなさ過ぎるってこと。90分じゃなく80分のプレータイムで、同点の場合は延長戦もやらずに即PK戦という、まるでエキシビションマッチの体。

続き▽

昨日ACLノックアウトラウンドのドロー。

横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、ヴァンフォーレ甲府がグループステージを突破した2023-24シーズンACL。ノックアウトラウンドのドローが昨日行われた。東地区でのグループステージ突破(8チーム)は日本と韓国が3、中国とタイが1、という内訳となった。
日本勢はもしかすると川崎フロンターレだけか…と心配したが、最終節で横浜F・マリノスとヴァンフォーレ甲府がグループ1位に食い込んでまぁまぁの結果となった。
ラウンド16は来年2月13日or14日に1stレグ、2月20日or21日に2ndレグが行われる。日本勢同士の対戦にならなくて良かったし、韓国勢同士の対戦(潰し合い)もあって、まぁ良かった方じゃないか。
ただ2月13日or14日が初戦だとか、毎度毎度(ナショナルチームでも)2月っていうのは始動し始めで状態がイイわけがない。

続き▽

広島、新サッカースタジアム完成!!

時間かかりましたが、本日完成ですね。
正式名称は「広島サッカースタジアム」といい、ネーミングライツで「エディオン ピースウイング広島」っつうことですね。
広島のスタジアム関連に向けてこのブログで最初にエントリーしたのはこれだったかな。。。

続き▽

遠藤航、また中2日で7試合連続スターティングラインアップ、2試合連続フル出場。

遠藤航選手ネタが最近メチャ多くなってますが、イングランド・プレミアリーグ恒例の年末年始過密日程の故、でもあるし当然、遠藤がリヴァプールという現在最も高次のフットボールのチームの中盤要でプレーしているからでもあります。
昨夜のリヴァプールはアウェイでバーンリーとの対戦。リヴァプールにとって13日間で5試合めの試合だそうで、遠藤はその全てでスターティングラインアップに名を連ねたということになる。

続き▽

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2023年12月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ