昨日ACLノックアウトラウンドのドロー。

横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、ヴァンフォーレ甲府がグループステージを突破した2023-24シーズンACL。ノックアウトラウンドのドローが昨日行われた。東地区でのグループステージ突破(8チーム)は日本と韓国が3、中国とタイが1、という内訳となった。
日本勢はもしかすると川崎フロンターレだけか…と心配したが、最終節で横浜F・マリノスとヴァンフォーレ甲府がグループ1位に食い込んでまぁまぁの結果となった。
ラウンド16は来年2月13日or14日に1stレグ、2月20日or21日に2ndレグが行われる。日本勢同士の対戦にならなくて良かったし、韓国勢同士の対戦(潰し合い)もあって、まぁ良かった方じゃないか。
ただ2月13日or14日が初戦だとか、毎度毎度(ナショナルチームでも)2月っていうのは始動し始めで状態がイイわけがない。

また、スーパーカップ(JリーグチャンピオンVS天皇杯ウイナー)が2月17日に行われることが決まっているんで、川崎フロンターレは中国での初戦(アウェイ)から帰国してすぐスーパーカップ、そしてまたすぐ2ndレグという、いきなり過密スケジュールになってしまう。
それとトーナメント表を見ると、横浜F・マリノスと川崎フロンターレがラウンド16を突破すると対戦することになるが、それはもうしょうがない。

ところでグループステージ最終節での横浜F・マリノスの戦いぶりだが、どうしても得点をできるだけ奪っての勝利が必須だったこの試合、なかなかゴールを奪えなかったものの、結果的には3-0の快勝。それも全てブラジル人選手同士でのアシストとゴールということで…ブラジル人頼みの〇〇サッカーという体になってしまったが、ま、ACLの戦いってこういうのが奏功するんだよね。
ACLは次の2024-25シーズンから、いわゆる外国人枠が撤廃されることになっている。(現在進行中の2023-24シーズンは5人+アジア枠1人…)
中東諸国のクラブは資金に物を言わせて外国籍選手をかき集めることが容易に想定されるわけで、Jリーグはどうするんだ??? イングランド・プレミアリーグやドイツのブンデスリーガのように外国人枠撤廃しなくてよいのか、「世界と戦えるJリーグ」などとうたって秋春制移行するなら、そういうことも議論することではないか。外国籍選手にしても、Jリーグを国際舞台へステップアップのジャンプ台と考えるようになってもイイんではないか。それも「世界と戦う舞台」としてのJリーグの大きな一側面になるのでは???

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ