ヴァンフォーレ甲府のACL@国立競技場…奮闘も勝点1ポイント獲得止まり。

Jリーグ「サポーター連合」が集まった国立競技場のアテンダンスは1万5800。初戦でアウェイでスコアレスドローに持ち込んだメルボルン・シティとの対戦。
この試合でヴァンフォーレ甲府が勝点3ポイントを獲得し、直後にキックオフされるブリーラム・ユナイテッドがアウェイ戦を落とせば、ヴァンフォーレのグループステージ突破が決まる一戦となった。
だが、序盤にバイタルエリアにいい場所にいいタイミングとスピードで入られてミドルを叩き込まれて失点。
おいおい…と思わされたが、すぐにポケットを深く抉ってのクロスをヘッドで合わせて同点に追いつく。ヤッタ!!って声出ました(笑)
さらにロングフィード一発から抜け出して、相手ゴールキーパーの鼻先でジャンプ一番、アクロバチックにゴールマウスに送り込んで逆転に成功。さわれ!!ってデカい声が出ましたがな(笑)

続き▽

南野、パリ・サンジェルマン戦で奮闘、好パフォーマンス。

インターナショナルマッチ・ウイーク明けの先週末の試合になるが、アウェイのパリ・サンジェルマン戦で南野がスターティングラインアップに。この試合のモナコは3バックに1トップ・2シャドーのフォーメーションでスタート。1トップにはベン・イェデルではなくバログンを起用。2シャドーに南野とゴロヴィン。
インターナショナルマッチ・ウイークで2試合プレーしてるので、正直スタートからの起用は無いんだろうと思っていたので、嬉しい予想外。そしてPSGを相手に(2-5と大敗した一戦で)1ゴール・1アシストと気を吐き、現地での評価も上々。コンディションも良さそうで動きもキレており、よく守から攻の局面ではよくボールを受けに行き、ファイナルサードでは良いポジショニングでボールを呼び込み、PSG相手にアグレッシブな闘志溢れるプレー、ナイスプレー、グッドパフォーマンス。

続き▽

来シーズン(2024-25シーズン)のACL出場枠…

先週(5日前の11月23日)にJリーグがようやく発表。
来シーズンのACLっていうのは、2024-25シーズンのACLっちゅうことっすね。
周知のとおり、2024-25シーズンからACLは3つの大会となり、日本は「ACLE」(いわば現行のACL)に3クラブ、「ACL2」に1クラブが出場することになっている。
で、Jリーグチャンピオンは「ACLE」に出場するのは当然として、天皇杯優勝クラブは「ACLE」に出場するのか「ACL2」に出場するのか、もう今年のJリーグ(2024-25シーズンのACL出場権が確定させるJリーグ)も天皇杯も終わるのに、何をいつまでも決めないのかと訝っていたところ。
結論は、「ACLE」にJリーグチャンピオン、天皇杯優勝クラブ、Jリーグ2位(Jリーグのリリースでは「Jリーグ準優勝クラブ」と記載…)が、「ACL2」にJリーグ3位が出場することとされている。

続き▽

U-17FIFAワールドカップ、アルゼンチン、エチェベリの活躍でブラジルを粉砕。

ブラジルとアルゼンチンの対戦となったクオーターファイナル。アルゼンチンはエチェべリのハットトリックでブラジルを撃破した。
この試合で見せたエチェベリのドリブリングは出色。まるでメッシだ。
重心が低く脚の回転の速いドリブリング、そして重要なのはそこでの腰と背骨(そして股関節もか)の柔軟さというか。。。
なのでドリブル突破した後で楽々とフィニッシュできるし態勢を崩すことなく良いキック(シュートなりフィニッシュ)ができる。
いや~日本人にはこういう身体能力は無理っぽと思わざるを得ないのが率直な印象。後天的なトレーニングでも無理だろう。

続き▽

昇格争い大詰め、本日のメインイベントは東京ヴェルディVSジェフ千葉か…

昨日はヴィッセル神戸の優勝が懸かった一戦と同時キックオフで、横浜FCと湘南ベルマーレの裏天王山もあり、1時間早くキックオフでJ1昇格プレーオフの「準決勝」清水エスパルスVSモンテディオ山形もあり、こういう時こそDAZNは「Jゾーン」をやらんかね、と。そういう融通性の無さが問題なのではないか。
また試合内容の方も非常に熱のこもったもので、いつもこれくらいやらんかいね、とはいつも思いますね。
で、本日は地域チャンピオンズリーグ。決勝ラウンドの最終日から“メニュー”が始まり、4クラブ同勝点で迎えた本日の結果でJFL昇格が決まるというシビレル1日。
そしてJFLからJ3への昇格争い(入替戦)の行方(入替戦が有るor無しを含め)で13:00キックオフというキンチョーする1日。

続き▽

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930    

 2023年11月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  6. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  7. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. Jリーグ、2026年上半期「0.5シーズン」は新大会(?)(2024.05.09)
  10. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  11. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  12. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  13. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  14. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  15. 何故にアジアカップはユーロと同様6月開催じゃないのかって???(2024.01.03)
  16. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  17. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  20. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ