チャンピオンズリーグ、ラウンド16の2ndレグ…鎌田は終盤10分間強のプレーに終わる。

バイエルン・ミュンヘンVSラツィオのチャンピオンズリーグ、ラウンド16。ラツィオのホームで行われた1stレグは1-0でラツィオが先勝。バイエルンはこの試合、なんとペナルティエリア内でのシュートが1本もなかったとか。
だがバイエルンのホームで行われた2ndレグは、バイエルンがポゼッションフットボールに長いパスやペナルティアリア内へのスピードに乗った侵入を織り交ぜ、ラツィオに前半2度ほど危ういシーンを作られたものの慌てることなく、アグリゲートスコアでタイに持ち込むまでに時間を要したものの焦る風もなく、前半の38分にポケットを取ってからの斜め後方への折り返し、左サイドから中央へ入って来ていた左サイドバックのラファエロ・ゲレイロがフィニッシュ、、、それをケインがダイビングヘッドでマウスに沈めて追いつく。

さらに前半アディショナルタイム、左コーナーキックがファーに流れたボールをデ・リフトが御手本のようなダイレクトボレーで叩き、ミュラーがコースを変えて逆転。
後半も、サネが右からカットインして放った強烈なシュートがこぼれたところをケインが詰めて追加点。
今シーズンはゴタゴタしているバイエルンだが、この一戦においてはさすがのパフォーマンス。ポゼッションもパスが速くプレスをかいくぐり、かと思えばワイドに広げ、ポケットを取り、さらにはドリブリングも織り交ぜ、ラツィオの守備を無効化。
Jリーグのクラブも距離感とかばっかり言ってショートパス(近い味方に付ける)ばかりじゃなく、これくらいの多彩度を織り交ぜるポゼッションフットボールをやってえくれないとなぁ。

鎌田は最後の交替カードで79分あたりでピッチへ。だが、最前線のインモービレも下げてしまっているラツィオは反撃へのパワーが無く、バイエルンのボール回しに時間が進められるばかり。鎌田もピッチへ入って5分間以上もボールに触らず走り回っているという。。。
あれはハブられてるんじゃない、普通にラツィオの状況的なものだろう。
鎌田がようやくボールを受けたのは、下りて来て、、、ビルドアップしようか的な動きを取り始めてから。その後も下りて来て配給するプレーにほぼ終始し、存在感を示すことはできず。。。
鎌田のチャンピオンズリーグはここで終了してしまった。

バイエルンは今シーズンここまで快進撃を続けるレヴァークーゼンに現在勝点10ポイント差を付けられており、このまま2011-12年シーズン以来のチャンピオン陥落となる可能性があるが(その時は、香川も大活躍したユルゲン・クロップ監督が率いたドルトムントが2連覇)そのレヴァークーゼン監督のシャビ・アロンソを招聘しようと動いているようだ。
シャビ・アロンソが来シーズンはレヴァークーゼンには居ないことは間違いないと思うが、なんだ、リヴァプールじゃなかったのか???

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ