アジアカップ、ノックアウトステージ開始。

昨日からラウンド16が始まったアジアカップ。日程についてだが、次のクオーターファイナルまで中4日の国と中2日の国があるっていうのは、なんとも納得できない。
日本はラウンド16を勝ち上がって中2日でクオーターファイナルだが、クオーターファイナルの対戦相手も中2日なのでイーブンということになるが、中4日と中2日の対戦となるクオーターファイナルもあるぞ。
だから24ヶ国参加のコンペティションって、こういうことになるんだよな。
あと、ラウンド16の4試合を毎日2試合ずつ、4日間にわたって行うっていうのもな。グループステージ最終節からラウンド16まで中6日とか空けないで、ココもう少し詰めて試合消化したらどうなんかね。その方がクオーターファイナルでの間隔の差が少しはマシになったりしないか。

さて、昨日はオーストラリアVSインドネシアをフルタイム視聴したが、インドネシアがケレンミなくオーストラリアと真っ向勝負していたのには好感を覚えた。
ま、ファイナルサードでのイマジネーションと技術はまだ足りないんだが、デュエルでもインテンシティでも果敢に戦っていて、東南アジアのレベルは急速に向上しているのが見て取れる。フットボール熱も高いしな。

とはいえ、肝心なデュエルでやられてしまって、、、というシーンから10分チョイで失点。あーもったいない、、、って思わず声が出ましたがな。
あそこでガツンと行かないと、、、ってところで軽いプレーが出てしまった。ゴールも明らかにクロス狙いがディフェンダーの脚に当たったもので、ゴールキーパーもなんとかできなかったのか、、、という部類。
惜しい。
それでも大してシュートを打たせてなかったんだが、前半終了間際に、右サイドからの速いクロスにファーで合わされて追加失点。大きく速くボールを動かされると守備文化の醸成度がまだまだ浅いところを露呈。

それでも東アジアより東南アジアの方が今後のノビシロはあるんじゃないか。昨日のラウンド16のもう1試合、UAEとカザフスタンの対戦はカザフスタンがPK勝ちで、アジアカップ本大会初出場でクオーターファイナル(ベスト8)進出というセンセーションを巻き起こした。
例えば(FIFAがなんとかワールドカップ本大会に出場して欲しいと考えているであろう)中国は今大会、勝点は2ポイント獲得はしたが(2引き分け)得点は0(ゼロ)という結果。
アジアの勢力地図も少しずつではあるが変化しつつあるかもしれない。

さて、シントトロイデンの右ウインバック、橋岡のイングランド行きが間近なようだ。正式発表が待たれるところ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ