NHK「ヴァンフォーレが世界とつながる日」

J1は本日、ヴィッセル神戸が優勝を決定。昨夜行われた横浜F・マリノスVSアルビレックス新潟が(マリノスはゴールを決められず、アルビレックスはゴールを決めたくなかったらしい…)スコアレスドローに終わり、本日のホームでの名古屋グランパス戦に勝てば(優勝条件は勝利のみ)優勝という絶好のシチュエーションで、幸先よく2ゴール先取したが前半のうちに1点返され、その後も決定的なチャンスを決め損ねたり危ないシーンもあり、相当ヨレヨレであったが逃げ切ってチャンピオンとなった。
これまで何度も監督解任後の尻ぬぐいをしてきた(あの「ゲットゴール吉田」の)吉田孝行氏がJリーグ優勝監督…だよ。
大迫頼みのウンチャラなどと言われながらも、正直低調な内容の今シーズンのJ1リーグにおいて、インテンシティ高く速い攻撃を仕掛けるヴィッセルは今シーズンのチャンピオンに(消去法になってしまうが)最も相応しかったのでは。。。
私も大昔の少年サッカーの頃から神戸にはとても所縁があり(ま、そうした市民クラブとはヴィッセルは色々いろいろ全然違うんだが…)ヴィッセル神戸、J1優勝、Jリーグチャンピオン!! おめでとうございます。

「ヴァンフォーレが世界とつながる日」というNHKの番組はNHK山梨が制作して(「#金曜やまなし」という枠らしい)10月20日に放送されたもの。昨夜深夜にこちらでも視聴できたので見させていただいた。
言うまでもなく、J2を戦っているクラブであるヴァンフォーレ甲府がACLに挑む姿を追跡したもの。
うん、こういう番組を作らせるとNHKは流石に上手い。
何度も目から汗が出ましたがな。全国津々浦々、是非とも見ていただきたいね。
Jリーグのクラブがある地域は must視聴 だろう。
「NHK+」12月1日1:52AMまで配信しているようなので、見逃した方はどうぞ。

(ACL…ヴァンフォーレ甲府、国立競技場で2勝め、グループ首位へ。)
https://kohs-football.com/7095/
(他クラブのサポーターも駆け付けた国立競技場でヴァンフォーレ甲府、ACL初勝利。)
https://kohs-football.com/6916/
(ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイで勝点。)
https://kohs-football.com/6837/

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ