走り込んでのシュートはややアウトに当てる感じで当てるとズドン!!って行ける…はず。

日本人って、インステップでシュートしようとしても大体イン気味に当たってしまって、ゴールマウスを左に外れて行くんだよね。
それって日本人の身体構造というか、股関節の構造とも関係があるかと。
だからアウト気味に当てる…そうすると走り込んできた勢いのままズドン!!ってボールが飛ぶはず。
昨夜の川崎フロンターレVSウルサン(蔚山)のACLの試合終了間際の橘田の凄い(ミラクル)弾丸ゴールなんて、まさにそうでしょ。

橘田って選手はインサイドキックを多用する選手で、昨夜は右(右前方)から来たボールをフィニッシュしたんだが、橘田本人のコメントによると、ボールが身体の真ん中に入って来てしまったらしく、それで(アウト云々の意識なんてものは無かったと思うが)素直に蹴り出したらしい。
それが(たまたま)良かったんだろうな。
海外では国際的にはこういうのって、ほぼほぼアウト気味のキックだろ。

そんなわけで、橘田のミラクルショットで1-0で勝利をおさめることができた川崎フロンターレだが、まぁ私の記憶としては2年前のACL(@韓国)のノックアウトステージでの蔚山戦…スコアレスでPK戦負けした一戦のことを思い出してしまう。
この時はパンデミックで、ノックアウトステージのレギュレーションが一発勝負だったのと、グループステージで1位になったのに、これまた変則なレギュレーションでもってアウェイの一発勝負を強いられた状況でありましたね。
で、延長戦に突入してトップの知念の落としに橘田が走り込んで来てフィニッシュしたんだが、、、(決まったと思ったぜ、視ているこちらも…)外しちゃったんだよね。
えぇ~(外しちゃったの~)的な橘田を見つめた知念の表情を今でも思い出す(笑)

今夜は浦和レッズとヴァンフォーレ甲府のACLがあり、アジア大会(アジア競技大会)のセミファイナルもあり、3試合全て同時刻キックオフだ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ