フライブルクのチャンピオンズリーグ出場権は難しそう…セルクル・ブリュージュのヨーロッパリーグ出場権も難しそう…

昨夜はウニオン・ベルリンVSフライブルクを視聴したんだが、フライブルクはチャンピオンズリーグ出場権を争う直接対決に完敗。序盤からどう見ても分が悪い内容。
ウニオン・ベルリンのフットボールはナンなんだが、それでもフライブルクの勝ち目はなかったかな、と。
前半だけで3失点しちゃぁなぁ。(ファイナルスコアは4-2)
これでフライブルクは、チャンピオンズリーグ出場権を争う直接対決連戦(ライプツィヒ戦、ユニオン・ベルリン戦)に連敗という非常に残念な結果に。
ブンデスリーガは残り2節。ヨーロッパリーグ出場権は確保できそうだが、チャンピオンズリーグの舞台には届かず、堂安にももったいなかった。

セルクル・ブリュージョの上田綺世はもう移籍確定の雰囲気で、今週は複数のメディアで上田を称えるような記事露出。フランスのモナコに行く可能性が高い模様。それだと南野と同僚になるわけだが、だけど南野はますますモナコで出番が無くなるんじゃないか??

で、そのセルクル・ブリュージョは昨夜(というか日本時間本日早朝)プレーオフ2(ヨーロッパリーグ出場権争いプレーオフ)でゲントとホームで対戦。
ヨーロッパリーグ出場権獲得には「プレーオフ2」で首位になる必要があり、現在首位のゲントには是が非でも勝たなくてはならなかったんだが、前半早い時間帯でイエロー2枚のレッドカードで1人少なくなってしまい、結局4-0で完敗。
上田もノーゴール、、、いい形でフィニッシュできたシーンも無く。劣勢の状況下、ポストプレーにも奮闘していたが、長身ディフェンダーに囲まれてなかなかママならず。。。

ま、残り3節あるわけだが、ヨーロッパリーグ出場権獲得の可能性は著しく低くなったと言わざるをえないかな。
上田は前節でPKの2ゴールを決めて、リーグ戦20ゴールに到達してゴールランキング首位(今節対戦相手のゲントのカイペルス)に1ゴール差としたが、そのカイペルスに1ゴール決められて2ゴール差となった。
残り3試合でトップスコアラーへの期待をもって見届けましょう。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  10. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  19. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ