南野、スタメン起用のチャンピオンズリーグ予備戦3回戦のPSV戦でのプレーは…

チャンピオンズリーグ予備戦の3回戦でオランダのPSVと対戦とは、モナコもなかなか厳しいな。モナコのホームでの1stレグ。
南野は中央ではなく右サイドでスタメン。この試合のモナコのフォーメーションは4-4-2。
17分過ぎにペナルティーエリア外、中央やや右辺りからミドルを狙ったが力なくゴール左へ。


先制したのはPSVで、38分にポストプレーの落としを2列が上がって来てフィニッシュ。
実はここで南野はポストした選手にプレスバックして行ってしまい、2列めから上がってきた選手はドフリー。ドフリーなのは南野の責任とは思わないが、最終ラインが一応付いていたポストに、何故にサンドするように猛烈に寄せて行ったのかはちょっと謎。
その直後、ペナルティーエリア左外からファーへ浮かして落としたボールに南野が抜け出してスライディングで合わせようとしたが、リーチが届かずゴール右へ。。。
ま、ゴールキーパーと1対1ではあったが角度もなかったんで、しっかり当てられなければセーブされていただろうが。
後半立ち上がりにも、後方から相手ディフェンスラインの裏に落としたボールに南野が上手く走り込んだが、右足トラップから左足で狙ったシュートは当たり損ねでゴール右に外れてしまい、、、チカラ入っちゃったな。。。
まーでも、これは決めなきゃイカンかった。
ありがたいことに某局の朝のワイドショー番組では、その決め損ねたシーン集(?)をご紹介…いただけたそうだ。
あとま、ボールを受けてターンしたりドリブリングしても、交わせないんだな。。。
背中で相手を背負えないし。。。
序盤は軽快な動きとパスワークしてた感じなんだけどな。
厳しい寄せとプレッシャーに、段々窮屈なプレー(それとバックパス増)になっちゃったかな??
65分過ぎに交替。モナコはその後1-1に追いついてドロー。
地元メディアは非常にキツイ評価らしい。キツイどころか辛辣なレベル。まーそうなるだろうな。
2ndレグは1週間後。出番がありますか。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  10. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  19. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ