香川のパフォーマンスが良かったらしいんで、シント・トロイデンの第2節の試合をDAZN見逃し配信で視聴…

既に開幕しているベルギーリーグ。シュミット・ダニエル、橋岡、林大地、そして香川が所属するシント・トロイデンは、(林大地のゴールはあったが)ホームで迎えた開幕戦をドロー。
先週末の第2節ではアウェイでゲントと対戦。
シント・トロイデンのフォーメーションは3-5-2というか5-3-2というか。この試合の中盤センターは、アンカーやシャドーの概念は多分無くて、3センターという形ではないかと。
香川は林大地とともに(開幕節に続いて)2トップを形成。
ま、こういう位置での起用になるんだよな、、、それか中盤の一角か、、、そこででもポテンシャル発揮してやれなきゃ…なんだよね。歴史上、多くのファンタジスタがそうして適応して来たわけで。


シント・トロイデンは中盤にブルースという選手が居り、昨シーズンの冬の移籍ウインドウで香川が加入後もブルースはなかなかに目立っており、今シーズン前の何処かで見た香川のインタビューでも、香川自身もブルースへ高い評価を語っていたのを記憶している。
この試合、ブルースはかなり自由に(勝手に??)動き回っており、あれ、こんなだったかね…と思っていた10分過ぎ、自軍バイタルエリアでブルースが何気に(不用意に)ボールを持ち出そうとした所を突かれて、それがスルーパスになって失点してしまう。
その数分後、早くもシント・トロイデンは選手交替。そのブルースを下げて(ケガでは無さそうなので、懲罰交替か???)最前線にアタッカーを投入。香川は2トップの一角から中盤センター左にポジション変更。
肝心の香川のパフォーマンスは、特に低パフォーマンスなんかではなく、かといって(随所で技術の高さを相変わらず見せてくれるのは当然だが…)試合を左右する部分で際立つ点が特にあるわけでもなく、、、という印象。
むしろ、1点ビハインドを挽回しようとデカい相手ディフェンダーと果敢に競り合いながら、パワーあるシュートを何本か放った林大地の方が目を引いたかな。
残り時間が10分を切ったあたり、その林大地の惜しいシュートで得たコーナーキック(そのコーナーキックが蹴られる前に香川は交替…)を、林大地が下がりながら上体を使って強く叩くヘッドを決め、シント・トロイデンが同点に追いつく。
林大地の2試合連続ゴールで、シント・トロイデンは2試合連続ドローとなった。
中盤に香川が入るとボールの動きがスムースになったとか、香川は代表に必要とか、そういう意見もチョロチョロあるようだが、ウ~ン…ってところっすなぁ。
ま、代表に云々っていうのは、ありえないレベルで無いっすね。
だけど香川を否定してるんじゃなくて、これからも我々は香川のパフォーマンスを見続けて行くのさ(笑)
それは何故かというと、(短い期間ではあったけれども)香川がそういうことだった…香川はそういう存在だった…だからだよ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ