三笘の1点めだって、そのフィニッシュ技術にもっと注目すべきではないか。

今夜、ワールドカップ・アジア最終予選の最終節。日本はホームでベトナム戦。4月1日(日本ではその深夜)にワールドカップ本大会のグループ分けドローがあり、消化試合ではあるがFIFAランキングのことを考えれば取りこぼしはNG。
さて、ここ一両日に伝わっている選手起用でスタートするのかどうか。。。
先日のワールドカップ本大会出場を決めたオーストラリア戦でも、日本のフィニッシュ能力の問題が露呈。数多くの決定機を創出しながら、フィニッシュが決まらない・決められない。。。
あの試合ではぶっちゃけ南野になるが。南野は前半だけで(多分)6度くらいのフィニッシュシーンが訪れ、その全てがイージーだったとは思わないが(それでも決まってもおかしくないシーンばかり…)とにかく一度もゴールネットを揺らせることができなかった。


キックオフ直後に右からの速いボールをピタリと足元におさめシュートを放ったシーンは、決まった…と思わせられたし、あのボールをピタリとおさめるプレーには、その後もゴールラインぎりぎりから折り返されたボールを何度も鋭く切り返したシーン(そのシュートはゴール左を点々と転がっていった)からも、現在の南野コンディションのよさは十分に伺えたが、まぁとにかくフィニッシュが決まらないことには…
南野には後半も、ゴールど正面の至近距離でオーストラリアの選手にぶつけて外したシーンがあったし…
三笘の2ゴールが大きな反響を呼んでいるが、その1点めにしても、原口、山根、山根に寄って行ってスペースを明けた伊東純也、守田の連携は確かに秀逸だったし、ゴールラインぎりぎりから難しい体勢にもかかわらず(ボテボテではなく)きれいなグラウンダーのボールを折り返した山根の技術も素晴らしかったが、左からほぼ直角にゴール前へ走り込んで来て、そのグラウンダーのボールを左右からスライディングして来るオーストラリアのディフェンダーに当たらないように、ゴールキーパーが届かないゴール左隅へ鋭角的に蹴り込んだ三笘の技術に、もっと目が向けられるべきではないかと。
右足インサイドで「面」を作って見事に沈めている。
そして蹴り足がディフェンダーに引っかからないよう、折り畳んでいるし。
例えば(申し訳ないが)浅野拓磨だったら、ああいうフィニッシュはできなかっただろう。
とにかく、フィニッシュ技術、フィニッシュスキルのセンスが日本のアタッカーには大きく不足している。
すぐにどうこうなるものではないが、どうこうなってくれないことにはなぁ。。。
ちなみに三笘のあのフィニッシュ(キック)については、そのフォームを彷彿させる下部組織の時代の写真が結構見つかる。
(オマケ…)
そういえば昨夕、ホントたまたま地上波TVがオンになっている環境に居たんだが、何かの番組で「浦和VS大宮」みたいなミニ特集をやっていて(市役所移転問題ネタ)何気にチラチラ見していたら、おー、、、浦和レッズと大宮アルディージャもしっかり出てきた(扱ってくれてた)んで、ちょっと嬉しくなった。
浦和と大宮と言えばJリーグ…みたいな前フリだったと思う。
ちゃんとJリーグってドカンと出していたのが好感(笑)
テレビ朝日だったが、全然今夜の番宣絡みではなかったので、それも好感(笑)

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ