ワールドカップ・アジア最終予選、オーストラリア戦(その1)…試合前、どうい う並びかと想像が膨らんだメンバー表。

スターティングメンバー(リスト)を見て、オイオイこれはどういうフォーメー ションをやるつもりなんだ、、、と想像、妄想で一杯に。これだけでワクワ ク…ってなところ。
伊東純也がサスペンションから戻って来て、中盤以外は全く予想どおり。予想ど おりというか、森保監督にはこれしかできないだろう。
で、問題の中盤、、、遠藤航は当然として、守田と田中碧の名前が。守田と田中碧の同時起用?? へ?? 4-3-3をいきなりやるつもりな のか??? それとも4-1-4-1か、あるいは4-4-2なのか、、、キックオフを待つ間、 こちらでも議論伯仲。
いずれにしても田中碧に賭けた感。これまでキャップ数わずか2しかない、それも2年前のキャリアの選手に。
そういうのも、森保監督にしては最大のギャン ブルなんじゃなかったか。


キックオフしてみると、4-3-3の模様。中盤は基本的に右に田中碧、中央に遠藤 航、左に守田という並び。相手がボールを持つと、序盤は遠藤航と守田が2セン ターのように構えていた印象。だが、時間経過でその形にはこだわらず…という 体が見て取れた。
結局、遠藤航がアンカーで田中碧と守田がインサイドハーフというより、こりゃ 3ボランチ(3センター)だな。
早い時間に左から南野が入れた(やや当たり損ないのような)クロスが右に抜け、田中碧がワントラップからスムースな動きで見事に対角線シュートを沈め て、日本が望外の先制ゴールを奪う。田中碧は見事に期待に応えて みせた。
その後、中盤3センターはギコチナイ部分は多々あったが奮闘。特に遠藤航は攻守に凄まじい奮闘ぶり。
だが日本は追加点が奪えない。クロスも何本か決定的に近い形で入るんだが、そ のクロスのボールの高さや質が高すぎたり中途半端だったり、グラウンダーのクロスをビシッと入れればゴール、、、というシーンではなかったか。このあたり も実に残念。
後半になってオーストラリアが修正してくると、手詰まり感が。
そして日本の左サイドで相手右サイドバックにフリーでボールが渡ったシーン で、長友が不用意に(10メートル以上も)詰めて行ってしまい、その裏に通されてマイナスのクロ ス、、、高い位置でプレスをかけていた守田が猛スピードで戻ってきてスライ ディングしたが、これがファウルになりPK判定。VARの結果、ペナルティエリアのわずか外だったためにPKは免れたが、ゴール正面からのフリーキック。これをクロスバーの下に当てて沈められ、同点に追いつかれてしまう。
守田のファウルは仕方がない。むしろよく戻ってきたもので、あれがなければバイタルエリアから叩き込まれていただろう。
問題は、日本の左サイドの深い位置からフリーでクロスを入れさせてしまった対応の問題であり、試合直後でも長友の不用意な上がりが原因とか、センターバッ クのスライドの問題とか、議論に。
メディアによると試合後、長友がこの試合での選手間での決め事を明かし、セン ターバックのスライドの問題であったようなコメントしているが、まぁそうだったのかもしれないが、相手は中央に複数上がってきており、冨安がそこを捨てて長友の裏に蓋をしに行くことはできない状況ではなかったか??
そういう所まで触れず、自己弁護なのか種明かしなのか何なのか知らないが、そういう不用意なコメントいかがなものかと感じたが。。。
そもそも前半終了間際にも、日本の左サイドからフィニッシュされ、ゴールキーパーの権田が辛くもさわってゴールポストに救われ、リバウンドのフィニッシュは遠藤航がブロックして失点を逃れたシーンもあった。
(明日につづく…)

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ