ワールドカップ・アジア最終予選の次戦は9月7日(日本時間)24:00。

DAZNでアジア最終予選の別グループを含めて全試合が見られるっていうのは、これは実にありがたいことであり、他国の偵察(?)もできるというわけで。ヨーロッパ予選の試合もこんなに見られるっていうのも嬉しい限りで、ニヤニヤしてしまう(笑)
さて、初戦をホームで落とした日本の次戦はアウェイでの中国戦。中国とはカタールで9月7日(火曜日)の日本時間24:00(8日の0:00AM)キックオフとなる。
その中国、初戦をカタールでオーストラリアと対戦しており(オーストラリアのホーム戦として)そのままカタールで日本を待ち受ける。
オーストラリアには0-3と完敗しているだけに、中国としても是が非でも日本を倒しに来るだろう。


そのオーストラリアVS中国を見たところ、ぶっちゃけ、このパフォーマンス・内容程度の中国を倒せないようではハナシにならん…というレベル。
中国は4-1-4-1のフォーメーションで、ワールドカップ出場権獲得への意気込みを表すかのようにキックオフ直後からオーストラリア陣内へ攻め上がろうとするが、すぐにオーストラリアが主導権を握るようになり、あっさり20分過ぎで先制。さらにその数分後に追加点。
中国は最終ライン4枚が一生懸命ラインを整えようとしてるんだが、その前の中盤もフォーメーションを守ろうとしようとしてるんだが、オーストラリアがちょっと攻勢に出ると見る見るフォーメーション(システムと言えるものではないし…)が崩れて行き、失点シーンは面白いくらいに中央に中国の選手たちが縦に6人も7人も数珠つなぎになっている(←表現、伝わりますかね…)というような体。
これはフットボールですか、、、という印象すら感じた次第。
中国のメディアが(正確でないが)子どものフットボールレベルだかなんだか批判したようだが、正にそんな感じ。
後半立ち上がりから、アンカーの脇のスペースから崩されたと考えたのか、4-4-2のフォーメーションに変更してきたが、それでも(若干落ち着きはしたが)さしたる変化も見られず。相変わらずオーストラリアの選手に味方と味方の間に入られまくり、相対している相手が居るのにポジショニングというより位置取りが全く対応できず、フォーメーションというか(いうより)味方同士の並びを忠実に守ろう(維持しよう)と気にしてるばかりのようにすら見えた。オーストラリアにとっては楽な試合だったろう。
日本では、このカタールで行われる中国戦に敗れることになれば森保監督もさすがに解任だろう…というような論調が多いようだが、いやいや、引き分けでもダメダメでしょう、、、という相手。
もちろん、皆さんが警戒する帰化選手4人だか5人のうち、オーストラリア戦は2人しかプレーしてなかったので、日本戦にはフル稼働させてくるかもしれないし、(なにしろ移動が無いので)コンディションも上がってくるかもしれない。
だけど、オーストラリア戦でもプレーしていたエウケソンや、あるいはアラン(我々にとってはACLでお馴染み…)にゴールを決めさせてしまうようでは、これまた日本の守備力や戦術性を疑うことになるだろうなぁ。
仮に中国戦に勝っても、監督やコーチングスタッフについては考えるべきだと思いますけどね。勝っちゃうと、そういうことしないんだよなぁ。JFAは。
JFAというか、そういうのが日本だよなぁ。
なお、中国戦のキックオフ時刻だが(試合日は確定していたものの)一部メディアによると、FIFAからほんのこの一両日内にアナウンスがあったそうで、それまでJFAでも確定情報を持っていなかったのか??
こういうのもどうなのかね。そんなことだと地上波にしてもBSにしても、TV局は完全に対応不可能だよねぇ。
先のオリンピックの3位決定戦の試合前日夜の突然のキックオフ時刻変更といい(あれも事前にJFAは把握していなかったらしい…むしろ変更無しと聞かされていたらしい)JFAの政治力の無さにはホトホト呆れるばかり。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ