まるでフォワードのような角度の無い位置からのチップショットの遠藤航、ワンツー・リターンを3つからのゴラッソの伊東純也。

昨日ブンデスリーガが開幕して、シュツットガルトは今シーズン正式にキャプテンマークを巻いた(昨シーズンも巻いたことはあったが)遠藤航がスタメン出場。
オリンピックで疲弊して間が無い状況でスタメンとは驚いたが、シュツットガルトでのプレーの方が遠藤航の本領が出るのかな…(いや、あながちジョークでもないんだが)といったところ。
しかも、早々にロングフィードから先制ゴールか…と思わせるシーンを作ったり(オフサイドでノーゴール)挙句、中盤から前線へ攻撃参加してスルーパスを受け、ゴール右の角度の無い所からチップキックでゴールキーパーを破る先制点を決めてしまう。


なんか、日本代表のユニフォームを来てるフォワードの選手にはできないようなフィニッシュだな。。。
シュツットガルトはこの先制点からゴールを重ね、昇格クラブ相手に大勝。
ジュビロ磐田からレンタル移籍で加入し、下のカテゴリー(U-21)でプレーさせるはずだった伊藤洋輝はキャンプでの好パフォーマンスで既にカップ戦で公式戦デビューを飾っているが、この試合もベンチ入り。
残念ながらブンデスリーガでのデビューは先送りになったが、現地での評価も高いようで今後が楽しみ。
しかし伊藤洋輝は先日のオリンピック世代なんだけどな…全然話題にも上がってなかったが。
既に開幕しているベルギーリーグ(昨日は既に第4節)では、ゲンクの伊東純也が右から3人の味方とワンツー・リターンを交わして中央へ、ペナルティエリア外から左足でゴラッソを叩き込み今シーズン初ゴール。
これは伊東純也が(味方を使いながら)自分でデザインし自分で作ったゴールで、私はこういうゴールは大好き(笑)
かつてはルンメニゲとかのこういうゴールを見てホルホルしておった(相当に古いが)わけです。ちょっと近年はこういうゴールはあまり見かけなくなったように思うが、、、あ、中田英寿がローマで優勝したシーズンも中盤から大きくサイドへ展開して前線に飛び込んで決めた、こういう系のゴールがありましたね、、、それも随分古いが(笑)2001年だもんな。
伊東純也のワンツー・リターン3連発はシビれたが、しかも3人めの選手に付けたパスは右アウトでパスを出しており、フィニッシュのコースを描いて(作ろうとして)いたんではないか。
いや~こういう構図・画(映像)を一般ピープルに見せて、フットボールの立体性とかイマジネーション性とかを目と頭と感覚で持てるようになって欲しいものだ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ