浅野拓磨はドイツのボーフム…

ま、正直言うとユーロ(ヨーロッパ選手権)は注目点がややアレなんだが(今回から拡大したし、ヨーロッパ各地で試合を行うことでの公平さの点とか、ネーションズリーグもあったし…とか)それでもフランス、ポルトガル、ドイツ、ハンガリーのグループ最終節はこれは俄然見ものでありまして、、、それはまた。
今日は昨日のニュース、パルチザンとの契約を解除した浅野拓磨が、ブンデスリーガ1部に来シーズン復帰するボーフムに移籍という件。


ボーフムが公式サイトで発表したもので、3年契約と伝えている。
実は一昨日あたりだが、パルチザン側から浅野に対してオファーもあったのに撤退した…みたいなコメントを出していて、それがあってのこのニュースだったので、少々驚き。
また、ちゃんと移籍証明書は発行されるんだろうか…と気にはなるが、、、ドイツの確固たるクラブであるボーフムが獲得したと発表しているんだから、大丈夫なんだろうか。
ボーフムのSD(スポーツディレクター)は、国際経験豊富だとかブンデスリーガのことをよく知ってるとか、攻守に柔軟でゴールも決められるとか、浅野を評価するコメントを出してくれているようだが、ただ以前ブンデスリーガでのプレーでは、それを証明できてはいかなかったわけで、ボーフムの1部残留に貢献しなくてはならない。
ボーフムはかつて、小野伸二や乾や田坂がプレーしたクラブ。
日本人選手への理解もあると思うが、先の攻守に柔軟…ゴールも決められる…という表現が、さて、ストライカー(ポイントゲッター)自体としてはやや信頼感が薄いような印象も受けるんだが、まぁそれは以前の数字からして仕方ないだろう、、、ウイングあたりでの起用になるんじゃないかとも思ったりするが(パルチザンでも右ウイングで18ゴールとかの数字を残したわけだが、ドイツとセルビアのリーグでは比較にならないし…)とにかくゴールを決めて、ゴールに直結するプレーをして、クラブに貢献しないとね。

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ