リヴァプールは買取オプションは断った(?)と伝えられている…

南野のサウサンプトンへのレンタル移籍の件。サウサンプトンが獲得を打診し、買取オプションも希望したがそれはリヴァプールが断ったとの情報。買取オプションを reject(拒絶)したとは、戻すことを考えてるのか、それとも…
まぁそれは今夏にわかること…か。


ちなみにサウサンプトンはリヴァプールの右サイドバック、新鋭のネコ・ウィリアムズの獲得も打診していたらしい。
サウサンプトンのフォーメーションは4-4-2。2列めのサイドハーフは中央に入ってきてフィニッシュを狙う形か。南野は普通ならそこで起用されるのだろう、と思われる。
なお、サウサンプトンはアタッカーについてもある選手の獲得を狙っていたようだが、その選手は他のクラブに取られてしまったらしい。南野とはタイプの異なるセンターフォワードの選手だが、まさか南野も同系統で考えてたりしてないよな?? とは少し思う。
サウサンプトンは日本時間本日早朝、アウェイでのマンチェスター・ユナイテッド戦があったが、この試合には登録が間に合わず(事前にわかっていたことだが)南野はベンチに入らず。
なお、ユナイテッド戦はキックオフから80秒ほどで一発レッドで1人少なくなり、前半だけで4失点(後半も失点を重ねて大敗)という体たらく…ケガで離脱している選手がいて若い選手を何人か起用していたが、これじゃぁ冬の移籍ウインドウで補強が必要だよな、、、と思わせた。確かに右サイドバックの補強も必要だったろうな、と思わせる内容かと。
サウサンプトンの次戦は週末、アウェイでのニューカッスル戦。
移籍ウインドウ締め切り間際での日本人選手の移籍決定ということでは、2011年(日本時間1月31日~2月1日)の長友の移籍が時刻経過と並行して進んでいく様に、我々もワクワクしたなぁ。
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=239
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=240

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ