オリンピックOAに遠藤航が内定(?)

昨日、日本時間朝(7:00AM)U-23がアメリカとテストマッチを行っているが(2戦行う日程の第1戦め)元々完全非公開ということであるが、結果くらい発信すりゃイイと思うんだが、ネット上での噂では2-0だったという情報。ま、真偽のほどはわかりません。(※追記。1-0という情報もあり。)
90分戦った後、PK戦も行ったことは日本のメディアが報じている。
アメリカとは日本時間12日(水曜日)9:00AMに第2戦を行うことになっており、こっちはなんらか配信がある気配ではあるが、本日時点で未発表。

さて、本日の一部スポーツ紙で遠藤航がオリンピック代表のオーバーエイジ(OA)に内定したと報じている。
遠藤自身が強く希望したことと(それは報道されていたが、毎度のこと、ホントかいねと思っていたが、ホントだったのかもしれない…)リヴァプールも承諾したと。

JFAが粘り強く交渉して派遣の承諾を得たということだが、普通にはリヴァプール新監督(上田絢世のフェイエノールトの監督だったスロットが新監督)の構想外なんじゃないかとこっちは不安になる。
リヴァプールの地元メディアでもシーズン終了近くから遠藤航はリヴァプールの「6番」(遠藤の背番号は「3」だが)には物足らないという記事が何度も発信されており、遠藤は確かに活躍したが一過性もの、、、と形容されたり。
ま、それもわかる。
一方でスロット監督は(自分で「6番」の選手を連れて来るだろうが)遠藤も当面は必要とするだろうという予想もあったり、それもわかる。
いずれにしても、このような状況でオリンピックに呼びますか…とは正直思いますね。

ま、クレバーな遠藤のこと、様々な状況や情勢も十分理解し把握した(および、現在31歳の自分の今後のキャリアを見据えた)上でのオリンピック出場なんだろう、、、本人の強い希望と意思(意志)ということなら。

※追記。
この「内定」記事はスポーツニッポンの報道だが、6月10日のスポーツ報知によると遠藤航のコメントとして、全然何も決まっていない段階(最終的にクラブと監督が決めること)と報じている。
ここで言う監督とは、リヴァプールのスロット監督(新監督)のことであるのは言うまでもなかろう。
ま、そういうことだそうです。
なお、スポーツ報知によるとオーバーエイジ「最終候補リスト」には堂安、守田、谷口の名前があるという。
…守田??? 遠藤航にしても守田にしても、クラブに専念させてあげたいものだ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ