ヨーロッパリーグ…ラウンド16、ウェストハムVSフライブルクの2ndレグ。

1stレグを1-0でフライブルクがホームで先勝して迎えた2ndレグ。今度はウエストハムのホーム、ロンドン・スタジアム。ロンドン・スタジアムは、2012年のロンドン・オリンピックのメイン会場であり陸上競技場。それを改修して可動式スタンドで運用している。日本の関係者も見てこい、、、といっつも思うところ。(ウエストハムの話が出ると毎回書いてるような…)
1stレグは先勝したものの、フライブルクには相当厳しい戦いになることが予想されたが…
https://kohs-football.com/7789/

そして、、、う~ん、やっぱりガッシリやられた。キックオフから大観衆にも押されてウエストハムが攻勢。フライブルクはなかなか前へボールが繋げず。
そしてわずか9分ほどでコーナーキックから、ダイビングヘッドでフリックされたボールをファーで沈められて失点。早々にアグリゲートスコア1-1にされてしまう。
さらに前半のうちにペナルティアリア外から素晴らしいシュートを叩き込まれ、逆転。
後半もイイ時間配分(?)で3ゴールを追加され、0-5の完敗。
堂安とフライブルクはここで姿を消すことになった。

まぁぶっちゃけ力の差を目の当たりにされたが、ガツガツ身体をぶつけるイングランドスタイルに苦戦。その対応にシステムもわちゃわちゃにもされたし。コンタクトの強度、ある種の獰猛さ、走力、そして長いレンジでのシュートパワーも見せつけられた格好。
その中で堂安は現地映像でも注目されている風であったし、私的には先制ゴールを奪われてさらにウエストハムの攻勢にさらされている中、自軍で空中に浮いたルーズボールを背中にベタっと張り付かれてプレッシャーをかけられている状態で、見事にトラップ&ターンして前へ向いて上質なパスを繰り出したシーンだな。あのプレーは素晴らしかった。
もう1つ、後半にも、斜め後方から付けられたボールをまたもや背中にピタリと張り付かれている状態で後ろ向きでトラップ、そこから右回りでターンしようとしたが相手もついて来て、すかさず逆回りにターンして剥がしたシーン、、、これも素晴らしかった。
私的には…堂安やるじゃないか、、、ってところだったんだがな。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ