遠藤航、リヴァプールの12月のクラブ月間MVPに。

9月、10月、11月と3ヶ月連続でサラーだったんだが、12月は遠藤航が月間MVP(”Player of the Month”)に。素晴らしい。12月はただ一人だけ全試合スターティングラインアップ。当然の栄誉か。
年始早々(現地1月1日、日本時間2日早朝…イングランドは普通に1月1日も試合を行います)にホームでのニューカッスル戦があったが、月間MVP貰えるんじゃないかと思ってたんで、このブログでエントリーしてませんでした…ウソ(笑)いや、半分だけホント(笑)

そのニューカッスル戦、75分までプレーしてアクアリスタと交替。ポジショニングもポジション取り直しも、中盤での潰しと回収、前線への打ち込みパス、遠藤が絡んでフィニッシュに行く回数といい、普通に良いパフォーマンスだったね。ボールを受けてからのパス出しも明らかに速くなってるし、パスのクオリティも明らかに向上。ヌニェスが決め損ねたワンタッチクロスなんて、(イイ意味で)目を疑うくらいの(笑)ハイレベルのプレーだろ。
そしてしっかり(!)イエローカードも貰って累積で次戦はサスペンション(出場停止)だが、この試合を最後にアジアカップへ向かうので影響なし。
交替でベンチに下がった時、ベンチのチームメイトたちと笑顔でアイコンタクトしてる映像なんて(最近の試合でよく見られてるんだが)ホルホルしてしまう。

なんだかファン・ダイクが地元メディアで遠藤のことをベタ褒めしておるようで。
(遠藤が)最高峰のレベルでプレーできる能力があるとわかっていたし、この数週間で証明してきた…と。
とても頼りになる「6番」だと。
(遠藤航の背番号は「3」だが、「6番」の意、皆さんはわかりますよね…)

遠藤獲得に懐疑的だった向きも、もう十分認めざるをえまい。
遠藤が出場した試合より、遠藤が出場しない試合の方がリヴァプールは失点がずっと多いというのは数字がはっきり表しており、ほぼ1ヶ月間の遠藤不在をリヴァプールも気になってるんじゃないか。
とはいえ、ワールドクラスの中盤センターを獲得しろ、、、っていう声が無くならないのは、こりゃ仕方ない(汗)言いたいことも、わかります。

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ