ヴァンフォーレ甲府、グループ1位でACLグループステージ突破!!

昨夕(日本時間)18:30からのアウェイでのブリーナム・ユナイテッド戦、正座して(?)視聴しましたがな。
同時刻キックオフのメルボルン・シティのホームでの試合も同時視聴で。
ヴァンフォーレは24分に先制、続けて2ゴール奪い、前半で3-0とリード。同勝点のメルボルンはスコアレスで推移。ヴァンフォーレのグループ首位が現実味を増し期待が高まる。
ところが後半立ち上がりに失点。ブリーラムはスピードをアップさせて入って来て、ヴァンフォーレの最終ラインが身体の寄せ方が甘い、、、さらに立て続けに今度はハンドでPKを取られ、これを決められてあっという間に3-2と追い上げられてしまう。
この間、メルボルンもようやく1点を奪う展開。

まだ残り時間はたっぷり35分以上あり、にわかに緊張感が高まったが、やや可能性の低いシュートを打ち返したあたりからヴァンフォーレが再び前半の戦いぶりを思い出し、ブリーラムに追加ゴールを与えず。アディショナルタイムの5分も凌ぎ切ってアウェイノタイで3-2の勝利。見事にミッションである勝点3ポイントを積んだ。
残るはメルボルンの行方。追加点は奪えずアディショナルタイムは8分と表示され、このまま1-0で終われば勝点も当該対戦成績も得失点差も並ぶが総得点でヴァンフォーレの1位が確定する緊張の時間。
そうしているとアディショナルタイムも9分のところで、なんとメルボルンが失点。1-1に。そのままタイムアップとなり、勝点差2となって明確にヴァンフォーレ甲府のグループ1位が確定した。

いや、お見事。J2(2部リーグのクラブ)がACLでグループステージ突破とは、素晴らしい快挙じゃないか。
そして、JRの甲府駅、試合終了後30分ほどで駅構内の電光掲示板に「ヴァンフォーレ甲府 ACLグループステージ突破おめでとうございます」と。。。
仕事が早いゾ!
そして、ちゃんと「グループステージ」って表現を用いている点も素晴らしいじゃないですか。
ヴァンフォーレ甲府ともども、ブラボーだ。

2月にはラウンド16(ノックアウトステージ1回戦)で再び、ヴァンフォーレ甲府ACL@国立競技場ですな。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ