女子ワールドカップ、なでしこクオーターファイナルへ。

日本との対戦になにやら自信がありげなコメントをしておったノルウェー監督にギャフンと言わせてやれ…的なことも思っていたが、グループステージ快調でノックアウトステージ初戦でつまずくってパターンはとても多いし、ノルウェーの高さにやられるシーンもあるだろう…てな予想で迎えた一戦。
ノルウェーは基本フォーメーションは4-3-3のようだが、日本の攻撃をよほど警戒していたと見え、左サイドハーフが最終ラインに下がって深めの最終ラインは5枚、中盤は4枚でラインを形成する5-4-1の形で日本対策。
日本は15分、左の宮澤のアーリークロスがオウンゴールを誘発するラッキーな先制点。
これ、確かにラッキーではあるんだが、そこに論理性が内包されてたと見えますね。

ノルウェーの最終ラインに対して、日本の前線があまりラインとの駆け引きに行かず、やや浅めにポジショニング、、、それに対して(釣られて??)ノルウェーの最終ラインは曖昧な感じでラインを上げ、そのラインとゴールキーパーの間に低く速いボールを入れたものだから、やや意表を突かれる感じで後ろ向きに(自軍ゴールへ向かって)ボールを処理する態勢となり、オウンゴールしてしまう形となった。

だがノルウェーは、こちらも当初の狙いどおり、後方からのロングフィードにミドルサードでヘッドですらし、サイドからのクロスも日本の最終ラインとエアバトルするんではなくて、最終ラインの前でヘッドさせるボールで、これでまんまと同点に追いつく。
今大会前から懸念していたことで、日本の中盤に高さが無いので、そこで楽々ヘッドでボールを味方へ落とすことができるし、サイドからのクロスも、最終ラインの前のエリアでヘッドでフィニッシュすることを意図したものかと。
ただま、試合最終盤を除いて、その後はそういう局面を作られることなく。。。後半はこれだけ守らされ続けるノルウェーの疲労蓄積もあったろうし、日本も前半よりはハイプレスに移行したこともあるんじゃないか。

後半立ち上がり早々、右サイドで作って左サイドへ展開、、、中央でフリーになった宮澤へ通して、宮澤から前線へ飛び出した長谷川へ、、、長谷川はノルウェーのゴール前がタイトでフィニッシュできなかったが頑張って戻し、それがこぼれたところを右ウイングバックの清水が入ってきてフィニッシュ。勝ち越しゴール。
ダイヤゴナルと中央エリアで縦の入れ替わりが仕掛けられるのは、コノチームの大きな特長だろう。

さらに終盤、ノルウェーのラフなフィードのこぼれを清水が拾って右サイドでフリーの藤野へ、、、藤野はすかさずターンして、植木がディフェンダーを引き連れて右へ流れるところ、左から中央へ縦に走りこんで来る宮澤へ見事なスルーパス、、、ゴールキーパーとの1対1をまたもや宮澤が制して追加点。スペイン戦でも見せた速いカウンター攻撃が炸裂。

3-1と2点差にした日本は最終盤に危ないシーンも幾つかあったが、ま、あれくらいは当然あるでしょ。
選手交代が田中美南を植木に替えた1枚だけだったが、まぁこの状況だと替えにくかったろうな。
左ウイングバックの遠藤純にしても、目立った活躍は無かった印象があるかもしれないが、ノルウェーのスター選手、グラハム・ハンセンを右サイドで完全に封じたのは大きな貢献と言えるだろう。
ただ、タイムアップ直前には浜野をスタンバイしていた様子で、浜野のコンディションが回復してきたのならグッドニュース。
こういう高さのある相手に対して、疲れてきたところで浜野のスピードとテクニックは相手に脅威となるだろう。

というわけで、今大会初失点を喫したものの3-1で快勝。
クオーターファイナルはスウェーデンVSアメリアの勝者との対戦だ。8月11日(金曜日・祝日)16:30キックオフ。今回もNHK地上波(総合)でライブ放送。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ