スコティッシュカップのセミファイナルで宿敵・レンジャーズを撃破、セルティック3冠へ王手。

今シーズンのセルティックは、スコティッシュ・プレミアシップで首位独走中で(2位のレンジャーズに勝点13ポイント差)次に勝てば早くも優勝が決まる状況。
リーグカップはファイナルでレンジャーズを破って、既にカップ獲得済み。
https://kohs-football.com/5377/

残るスコティッシュカップ(日本で言えば天皇杯)はセミファイナルでレンジャーズとの対戦となっていた。言うまでもなく事実上の決勝戦だよな~。
この一戦、右サイドで前田大然が(両チームの選手ともレンジャーズ側のファウルと思ってプレーを止めた???)ルーズボールを拾って反転してクロス、、、ファーでジョタがヘッドで沈めて奪ったゴールの1点で逃げ切り、ファイナル進出となった。

しかしセミファイナルの対戦カードが発表された時、なんでココでセルティックとレンジャーズをぶつけるんかね(どうかすりゃイイんじゃねぇの…)と誰しも思っていた次第。
どうやって、、、って、どうでもできるだろうって(笑)
(ちなみにリーグカップのファイナルはセルティックVSレンジャーズだった…)
ちなみに今シーズンの対レンジャーズは、これで4勝1引き分けと無敗。

スコティッシュカップのファイナルの相手は2部のクラブなんだが、、、ま、くれぐれも油断せずキッチリ3冠獲得と行って欲しいところだ。
そういえば古橋の移籍金額が云々っていう情報も出たし、いよいよ古橋は移籍かね。イングランドへ行くんかね。古橋は得点王も獲得して欲しいね。ちょっと追い上げられてるけどね。
で、旗手も移籍するんか???

数日前にバイエルン・ミュンヘンが7月に来日して2試合行う(そのうち1試合は7月29日に国立競技場で川崎フロンターレ戦)とリリースされたが、セルティックもアジアツアーが計画されている。
マンチェスター・シティとパリ・サンジェルマンも来日する模様。
バルセロナも来日の計画とスペインで報道されたりしてたが、どうなったんだろう。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ