U-20アジアカップ、U-20ワールドカップ出場権獲得、セミファイナルへ。

ヨルダンとのクオーターファイナルとなったU-20アジアカップ。
ヨルダンはフットボール自体はともかく、身体的にも大きく、アジリティとか柔らかさやパワーも一定あるんで、今大会の日本チームにとってどうだろう、、、という若干の懸念もあったんだが、盤石の戦いと言ってよい内容で2-0で快勝。
セミファイナル進出とともに、今年5月にインドネシアで開催されるU-20ワールドカップの出場権を獲得した。

ぶっちゃけ、日本の入ってグループは中2日で迎えたこの一戦、日本VSヨルダンの前に行われた韓国VS中国が延長戦へもつれる試合となり、中3日のヨルダンに対して延長戦に行っちゃうとイヤな感じだな…ということもあった。
その上、スターティングメンバーがウ~ン(やっぱり??)このメンバーでスタートっすかぁ、、、というところもあったのは正直なところ。

前半スコアレスからの後半、左サイドをセレッソ大阪の北野が単独突破して鋭い折り返し、、、ガンバ大阪からファジアーノ岡山へレンタル中の坂本がワンタッチで鮮やかに沈めて先制。
色々これまで何だかんだとアレだった(ツッコまれてた)2人が見事な貴重なゴールを叩き込む。

続いて、北野のカットインしてドリブリングでシュートコースを見つけてのミドルを相手ゴールキーパーが弾いたところ、、、途中出場のFC東京の熊田が沈めて追加点。

熊田はその後も左からのクロスを胸トラップからボレーで見事にゴールに突き刺したが、これはオフサイドの判定で認められず。。。
まるで、2007年のU-20ワールドカップで、香川の胸トラップからのミドルが謎のオフサイドでノーゴールとされたシーンを彷彿させたなぁ。。。
熊田はさらに、相手ディフェンダー2人にサンドされている状態から上体を上手く回転させてすり抜けてラストパス、、、というシーンもあったり、なかなか見せてくれる。

…という展開で快勝。まずは最低限のノルマ(U-20ワールドカップ出場権獲得)を達成した。
一安心。

次戦はセミファイナル。イランを下して進出したイラクとの対戦。
また中2日で(その後のファイナルも中2日だ…)明後日(3月15日)日本時間19:00キックオフとなる。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ