“KING KAORU.”(ブライトン公式SNS)

キックオフ前、現地国際映像に実に長々と抜かれ続ける三笘。
対戦相手は、降格圏ではあるがガシガシ来る(そして勝点を持ち帰ろうとする)体のボーンマス。
三笘には前を向かせないように常に1枚、三笘にボールが入ればすかさずもう1枚、、、といった形を徹底、、、徹底的三笘封じ、三笘大警戒網…

一方のブライトンは(移籍騒動のあった)カイセドがベンチ、マカリスターがサスペンション(累積警告による出場停止)で、ララーナがケガ、前線のファーガソンもケガ、、、という状況で、前線はウェルベックとウンダヴ。
4-4-2かもしれないが、3バックのような形。エストゥピニャンが3バック左。
これは新しいシステムにトライしていたのか、台所事情によるものか、ちょっとわかりません。
ただ、エストゥピニャンが低い位置なんで三笘も低い位置になり、なかなかイイ形、イイ身体の向きでボールが入らない。味方が三笘の脇に1枚来ればまた変わったと思うんだが、、、まぁその分…右サイドは結構イケイケ。
とはいえ、三笘も前半の終わり頃になると段々本来の動きを見せるようになる。

後半に入るとブライトンは明らかにエストゥピニャンも高い位置を取るようになり、中盤センターのグロスがセンターバック2枚の間に落ちて3バックを形成するようなシステムに。
60分あたりにはカイセドも投入。
三笘も何度も惜しいシーンをつくり出すが、スコアレスのままアディショナルタイムに突入。
このままスコアレスドローか、、、という空気が漂う中、トップのサルミエントが左に流れてクロス、、、三笘が巧みな動きでゴール前に入り込みヘッドで合わせたボールがマウスに吸い込まれ、ようやくゴール。
2試合続けて最終盤のゴールで、正にヒーローだな。
ブライトンの公式SNSじゃ “KING KAORU.” だってよ(笑)

しかしゴール直後のチームメイトたちのセレブレーションの画が、めっちゃイイっすな。
実にイイ雰囲気。

https://www.youtube.com/watch?v=IGeG6Vb08lI

折角このブライトンは実に魅力的なんで、来シーズンのヨーロッパでの戦いの舞台に到達して欲しいところだが(来シーズン、三笘やカイセドやマカリスターが居なくなったとしても…)リヴァプールやチェルシーが勝点を伸ばせないでいるんでチャンスなんだが、なんか知らんがニューカッスルが好調でなぁ、、、チャンピオンズリーグ圏内には届かなくてもヨーロッパリーグ出場権には届いて欲しいが、そのニューカッスルとの勝点差は現時点で6ポイントある。

なお、現在の首位のアーセナルが痛い黒星を喫した今節だが、マンチェスター・シティも付き合ってくれて勝点差は縮まらず、、、というイングランド・プレミアリーグであった。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ