エドソン・アランテス・ド・ナシメント氏のプレーを最後に観たのは1984年8月25日の旧・国立競技場だった。

エドソン・アランテス・ド・ナシメントって舌が噛みそうな名前を一生懸命覚えたよ。誰かに(年上の誰か)にオマエ「ペレ」の本名言えるかって煽られて。
おかげで今でもスラスラと口にできる。
1984年8月25日の旧・国立競技場は、この年初めに現役引退を発表した(元日の天皇杯ファイナルが公式戦最後のプレーだった)釜本邦茂氏の引退試合、ヤンマーVS日本リーグ選抜。
もう40歳になっているオベラートが90分付き合って(プレーして)くれたのも驚いたが、後半頭からピッチに登場した(この時43歳??)ペレが驚きの(超次元的)ターンやスピードを見せて実にダイナミックで迫力満点だった光景を、今でもペレの名前を耳にすると思い出す。

そして今日、訃報が。
先日のワールドカップ開催中からそろそろ、、、という話ではあったんで。。。
今日のように「10番」が特別な背番号になったのは、ペレがきっかけであることは周知の事実。当時はまだエースは「9番」だった。元々「9番」はストライカーの背番号だが、チームのポイトゲッターでは必ずしもなくても、エースは「9番」だった。
そしてペレは、幾つもフットボールのルールを変えていったことも周知のエピソードだろう。
1970年代前半、多分当時の日本人はペレのプレーを(動く映像で)ほとんど見たことがないであろうにもかかわらず、当時の複数のサッカー雑誌は「ペレ特集号」「ペレ増刊号」を度々発行してたりしたよね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

YouTubeにテレビ東京で放送された同時の番組が上がってた。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ