遠藤航がスペイン戦欠場の噂…

コスタリカ戦後に病院に行ったとか、その後もトレーニングに参加できてないようで。スペイン戦欠場濃厚との情報もある。
はぁ~だからね、遠藤航(吉田麻也もだが)を2試合連続でフルタイム使ったりするから。。。
これでターンオーバー云々とか、よく言えますなぁ。

昨日の4試合では、最も注目していたのがブラジルVSスイス。
ブラジルがスイスの堅守をどう打ち破るか、、、ネイマールが離脱のブラジルが(ネイマールが居ない方がフットボールの内容としてはイイんだが…)どういうパフォーマンスを見せるか、、、といったところ。

結果的には試合終盤(80分過ぎ)にカゼミーロのファインゴールでブラジルが1-0でモノにしたんだが、実に見応えのある90分だった。
スイスも確かにタレントが居ないが、とにかくソリッド。そして慌てることがない。日本も守備は堅くなってきたが、それはセンターバックのタレント数人に依拠しているだけのことなんで、守備面でもこのスイスくらいの領域には達しないとなぁ。
あ、もちろんゴールキーパーもね。日本のゴールキーパーは昔から確かにファインセーブとかミラクルセーブも多いかもしれないが、そこじゃないんだよな。。。

カゼミーロのゴールは、中央から左に振って、その間に中盤センターのカゼミーロがスルスルとスイスのセンターバックとサイドバックの間に忍者のように侵入(!)して行って、左サイドから中央に差し込んだボールをワンタッチでカゼミーロに落とし、斜め後ろから来たそのボールをワンタッチでアウト気味に被せるように叩いたショット。
ディフェンダーの尻をかすめてゴール右隅に突き刺さった。
前が詰まれば中盤センターがフィニッシュする、、、まぁコレだよな。
ブラジルを今大会優勝候補に挙げる向きが少なくなったが、確かに久しぶりに(2002年の日韓大会以来か…)優勝候補かもしれない。
大体においてブラジルは、ファンタジーに溢れてなくて固い(人に言わせれば面白くない)フットボールの時の方が優勝するんだよ、、、1970年大会を最後にね。
この試合でも最終ラインの4枚が深かったね。

さて今日(日本時間今夜)から各グループの最終節。
各グループ2試合が同時キックオフで、日本時間では24:00と28:00キックオフになり、地上波での放送がテキメンに少なくなる。ま、今夜は24:00キックオフのエクアドルVSセネガルがテレビ朝日で、同時刻キックオフのオランダVSカタールと28:00(4:00AM)キックオフのイランVSアメリカがNHKで、3試合も放送されるが明日からはね。特に明日の夜は地上波放送無し、だ(笑)
ABEMAで全試合ライブ配信があるから、どうでもイイんだけどな。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ