「行雲流水」ねぇ…そしてJ3からJ2への昇格枠、JFAからJ3への昇格枠も決まった昨日。

昨日はJ3とJFAの最終節で全日程終了。
J3からJ2への昇格は、いわきFC大阪と藤枝MY FCの2クラブという新鮮な来シーズンのJ2に。
そしてJFLからJ3への昇格は、奈良クラブとFC大阪と、こちらも新しい局面に。奈良クラブとFC大阪はJFAへの昇格も同時期だったんだよな。なかなか感慨深いものがある。
J3はこれで20クラブとなるんで、来シーズンからJFLへの降格制度が導入されるんだろうかね。
さて、昨夜開幕したワールドカップ。開幕戦のカタールVSエクアドルは、開始3分でのエクアドルのいいゴールがオフサイド・テクノロジーで取り消され、おいおい…と思ったが、エクアドルは慌てることもなく前半で2ゴール奪って試合を決めた。


まぁあれは、普通にどこがオフサイドなんか理解し難いところではある。
だいぶ時間が経過してから画像を見せられたけどな。。。
エクアドルについては、相手のカタールがナンだったとはいえ、9月の日本戦でも感じたが、2002年大会で初出場した(来日した)頃と比べて格段のクラスアップの内容で、実に感慨深いものがある。
カタールは開催国とはいえ、メチャクチャ厳しいな。エクアドルに対して全然ボールを奪えないし前へ運べないし。勝点を獲得すらできるのか危ぶまれるレベルだ。
ところで日本チームだが、昨日の段階で守田がまだ別メニューだそうで、普通には明後日のドイツ戦でのプレーは難しいだろう。
じゃ、中盤センターは遠藤航と柴崎岳で行くんっすか??
遠藤航なんてドイツでプレーしてるし、よくよく見られているわけで、ドイツからしてみれば格好の狩場になるんじゃないかね。
そして中盤センターのもう1枚が柴崎だったりすると、いやもうこれは…ってな感じだ。
タイトルにある「行雲流水」とは、昨日見た何かの動画で森保監督が口にしていた四字熟語。
こんなところで「行雲流水」を耳に(そしてテロップで眼に)するとは思わんかったよ。
私なんかからすると、八卦掌の鍛錬で丹田に気を充満させる脳内イメージが「行雲流水」なんだけどね。正にその言葉で指導を受けております。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

 2023年09月 

Total Ranking

  1. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。
    (2023.01.30)
  2. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。
    (2022.12.08)
  3. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。
    (2022.12.10)
  4. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。
    (2023.05.17)
  5. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?
    (2022.12.24)
  6. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)
    (2022.12.06)
  7. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。
    (2022.12.06)
  8. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…
    (2023.06.25)
  9. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。
    (2023.08.15)
  10. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…
    (2022.12.14)
  11. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。
    (2023.08.20)
  12. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…
    (2022.12.03)
  13. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。
    (2023.06.29)
  14. これは世界に衝撃。日本、スペインに逆転勝ちでまさかのグループ1位突破。
    (2022.12.02)
  15. 浦和レッズ、3度めのACL優勝の"偉業"
    (2023.05.07)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ