小野伸二 on 「炎の体育会系TV」

先週土曜日(10月22日)放送のTBS「炎の体育会系TV」では、大久保嘉人氏が考案したことになっている「新・動く的20」に塩越柚歩、伊東純也、川島永嗣、そして小野伸二がチャレンジ。
川島が意外にこの手のゲームでのキック技術が高いことに毎度驚かされるが(毎度そのことを忘れているんだが…)何と言っても小野伸二だよなぁ。
ま、やり直しで初のパーフェクトを達成したんだが、移動しているバスケットボールのゴール風な的に一発で(しかも後ろのボードに当てての跳ね返りでなく)入れちゃったのには声が出てしまった。あれ、ネイマールも(それだけ)成功できなかったシロモノなんだよな。
高さのあるカゴ(籠)に入れるんだって、実に優雅に滑るようなボールで入れるし。


射抜いた(しかも2度)ボードが何故か落ちなかった(強く接着し過ぎていたとか…)でもう一度コースやり直しさせてもらってのパーフェクト達成だったが、そっちでもバスケットボール用ゴールに入れちゃうし、ああいうの、2度めだと上手く行かないんじゃないかと思うんだがな。。。
最後は高さのある(4メートルだそうだ)ポールの上の的を射抜く前にヤッタゾって手を挙げているし…いやはやさすがの小野伸二、超絶プレーだった。
途中で左足でも何気にキックするし、ボール拾いに動き回るし、久しぶりに盛り上がらせていただいた。何度も感嘆の声が出たし(笑)
そう、中村俊輔のラストマッチの前夜の放送だったんで、余計ノスタルッジックだったかな。
見逃した方はTVerで配信中ですので、お見逃しなく。そのうち配信終了となると思われるので、お早めに。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ