田中碧、ドイツ2年めのシーズンは上々のスタート…

セルティックのプレシーズンマッチで旗手が良いパフォーマンスだったようで、味方のビルドアップの間にスルスルと最前線へ入り込み、右後方からの浮き球のフィードをワンタッチで身体を後方に捻じり倒れながらのボレーで鮮やかな、そして難度の高い一発。
昨シーズン終盤のヘロヘロ状態からコンディションも戻ってきているようだ。
そのプレシーズンマッチでは前田大然もゴール。
スペースを見つけて最終ラインからのボールを受けた(いわゆる間受け)した旗手が、すかさず前を向き、左ワイドの味方を使うフリをして前線中央の前田にスルーパス、、、これを前田が相手ディフェンダー2枚の間を抜け出してワンタッチでフィニッシュ。
実にいいゴール。前田大然も普通にセンターフォワード(フィニッシャー)のような(笑)フィニッシュだし。
さて、デュッセルドルフの田中碧だが、ドイツ2部は先週末に既に開幕しており、その開幕戦で良いパフォーマンスだったようで、地元の評価も上々。


守備でも厳しく激しくボールを奪い取り、相手の攻撃を潰し、すかさず前線へボールを送り、押し上げては自らフィニッシュを狙う、、、ドイツ2部のプレーというか戦いに慣れたか、サポーターやメディアにも納得の行く内容だったんじゃないか。
デュッセルドルフに来てからのベストマッチ、、、という声もあるようで。
実際、この試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれ、開幕節のベストイレブンにも選ばれている。
身体の入れ方・当て方にも迷いが無くなってるように見えるし、自信を取り戻しているように見えるし、明らかに上達しているように見える。元々、日本に居た(川崎フロンターレでプレーしていた)頃から、そういうのはできる選手だし、ドイツでさらに上達すると思っていたわけだが。
ポジション的には、なんか4-1-3-2のフォーメーションのように紹介されていて、田中碧はアンカーの1つ前、2列めでプレーかな。「10番」の位置と表現しているサポーターも居るようだが、「8番」のプレーと主張するサポーターも居て、映像を視たところでは「8番」ですね。(※背番号のことじゃないよ、ピッチ上でのプレー・役割のことです…そんな注釈しなくても皆さんはおわかりと思いますが…)
ちなみに対戦相手のマクデブルクには、シント・トロイデンからレンタルで加入している伊藤達哉が左ウイング(?)でスタメン出場だったね。

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ