E-1選手権メンバー発表、鈴木優磨のことは触れちゃいけない「おふれ」でも出てたんかね…

なんか一昨日(7月12日)にYouTubeの「DAZN Japan」チャンネルに「三笘プレー集」が唐突にアップされており、、、なんでこのタイミングに???
それでコメントが大量に付いてるし(笑)
【三笘薫|プレー集】懐を抉るドリブルはまさにアンストッパブル!!|2020-2021 明治安田生命J1リーグ
https://www.youtube.com/watch?v=MtnsvmgeX50
(7分半の尺)
さて、昨日発表されたE-1選手権メンバー。
横浜F・マリノスから7人も選出し、まぁこれは森保監督の学習した結果の表れかもな…と割と合理性を感じております。
寄せ集めで時間も全く無くで臨まなくてはならない国内開催大会であり、現時点でJリーグで最もよいパフォーマンスというか、「やり方」をやっているクラブのメンバーを土台にするのは当然のこと。
ドイツなんか、大昔っからそうだしな。
そのことを森保監督は、ワールドカップ・アジア最終予選の序盤の苦境時に川崎フロンターレをベースに(当時既に海外移籍していたわけだが)脱出した(ある種の)成功体験から学習したか???

川崎フロンターレからは3人、サンフレッチェ広島からは6人。
フロンターレからの選手人数はチーム状況を見れば特に少ないとも思わないが、サンフレッチェから6人というのは意外に感じる向きもおありだろう。だが、サンフレッチェのパフォーマンスは良く、おおむね、マリノスから選出した選手のバックアップに当たる選手を選出してるんじゃないか…という感じだ。
んじゃ、ま、マリノス・ベースで戦ってみてくれ。
サンフレッチェのサイドアタッカー、藤井智也が呼ばれなかった点について異論の向きが少なくないと思うが、このところJリーグの試合を視させていただいている中では、今回は他の選手を優先、、、と判断もありかな…と私には思える。
サンフレッチェの6人がいずれも森保監督時代になんらか接点があった選手ばかりらしいから、そういう勘繰りをする向きもおありとは思うが。
で、質疑に入って誰も鈴木優磨のことを質問しないのな。
私も鈴木優磨「ゼッタイ押し」というわけではないし「擁護」も全くしないが、今シーズンのJリーグを見ていれば、呼ばない方が奇妙。
鈴木優磨に関する質問はしないように、、、などという「おふれ」でも出てたんじゃないかと勘ぐりたくもなる。
唯一、質疑の終わりの方になって、現在Jリーグ2位の鹿島アントラーズからの選出は1人も無しというのは??? という質問が出て、それに対する森保監督の回答は、海外移籍したり、、、という言い様だったんだが、その「~したり」の後が無かった(笑)
普通、「~したり」「~だったり」と結べば、他の事項(事由)があるもんだよね。しかも海外移籍って言えば上田綺世(だけ)のことなわけで、全然質問に答えてないし(苦笑)
鈴木優磨は存在してないことになってんのか???
なお、昨日このメンバー発表後に鹿島アントラーズから夜の天皇杯(Round 16)メンバーに関連して選手1名離脱のリリースがあり、それが鈴木優磨と条件的に重なる点があったのでもしやそういうこと?? と思ったんだが、なんのことはない、鈴木優磨は普通に夜の天皇杯に出場しておりましたね。
あと、誰がゴールを決める(決めさせる)んだ??
西村拓真か?? まー西村はマリノスでやってるようなプレーをさせてやれば、ゴールは決められるだろう。
町野?? う~ん、確かに今シーズンはゴール数多いけどな。昨シーズンは相当ズッコケさせてもらったが。町野も元(下部組織出身ではないが)横浜F・マリノスだな。
そういや、武藤嘉紀が居るな、、、あれ…ワールドカップに出場した選手は今回呼ばないんじゃなかったのか??? 武藤は2018年ワールドカップで1試合プレーしているが、あれはノーカウントなんだね(笑)
ところで質疑の最終盤、「夕刊フジ」(笑)から今回のキャプテンは誰を考えているのか、、、という質問があり(さほど重要な質問とも思えないが「夕刊フジ」的には大事なネタなんだろう…水沼宏太あたりに落とし込みたかったのかも、しれないが…)それに対して森保監督が珍しく(!)谷口を考えている、、、と具体的な考えを出しましたよ。
谷口がキャプテンという点が重要なんじゃなく、腹の中、頭の中にあることを(もしかして初めてか???)スッと口にしたタタズマイで。
これまでずっと腹の内を見せないで来た森保監督にしては、もしや新しい局面なんだろうか。。。

▲ページのトップへ

CALENDAR

     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

 2024年05月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  5. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  6. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  13. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ