イングランドのハダースフィールドへ移籍する日本人は誰だ??

イングランド・プレミアリーグでお馴染みだった(実は昇格したり降格したり、ではあるんだが…)ハダースフィールドは数年前に再び2部(イングランド・チャンピオンシップ)に降格して昨シーズンはプレミ復帰を惜しいところで逃したクラブだが、日本人ディフェンダーの獲得に動いている(?)との情報。
誰だ、、、中山雄太か???
菅原由勢という推測をする向きもあるが、中山雄太はフリー移籍が可能なので(オランダのズヴォレと契約満了)中山だろうという見方が大勢。
なんか、左サイドバック、中盤底、センターバック左、それに3バックの左、、、でもプレーできると思われているらしいぞ(笑)


ちなみに中山雄太には、セリエのボローニャとジェノアからの関心が今年に入ってあったような、、、それが今でもまだ存在してるのかどうか。。。(ジェノアはセリエBへ降格したので、今の移籍マーケットで外国籍選手の獲得はできない…)
また、ハダースフィールドではなく、ポーランドのクラブ、グールニク・ザブジェへの移籍も噂されているようだが。ちなみにグールニク・ザブジェには、ポドルスキが居るらしい。
オランダでのプレーについては、デュエル数を含めスタッツ(守備スタッツ)が優良だったよね。いずれにしても、このマーケット期間中に移籍先をまとめなくてはならない。
中山のハダースフィールド移籍の噂は、今朝になってみると急に日本のウェブあちこちで取り上げられるようになっておりますね。昨日まではカケラもなかったんだが(笑)
ところで昨日、タイでマンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールのプレシーズンマッチが行われたそうだが、ユナイテッドのプレシーズンマッチの日程がエグイというか、凄まじい集金ツアーというか。。。
7月
12日 タイ(VSリヴァプール)
15日 オーストラリア(VSメルボルン・ヴィクトリー)
19日 オーストラリア(VSクリスタル・パレス)
23日 オーストラリア(VSアストン・ヴィラ)
30日 ノルウェー(VSアトレチコ・マドリード)
31日 イングランド(VSラージョ・バジェカーノ)
来日するパリ・サンジェルマンがカワイく見えて来る(笑)

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ