ヨーロッパリーグ、セミファイナル…ロンドンでの1stレグで鎌田が決勝ゴル。

フランクフルトとウエストハムの対戦となったヨーロッパリーグ、セミファイナル。ウエストハムのホームでの1stレグ。
鎌田は決勝ゴールを決めて2-1の勝利に貢献。ゴール自体は味方のシュートを相手ゴールキーパーが弾いたところを蹴り込んだもので、ごっつぁんゴールとも言えるが、その前にフィニッシュへの形を作ったのは鎌田なんでこういうのは、ごっつぁんゴールとは言わない(笑)
その後も左から右足でファーに巻くシュートを放ち、これも決まったと思ったが惜しくもゴールポスト。
しかしゴールだけでなく、中盤で試合を全体的に支配…と形容してよいパフォーマンス。これなら現地イングランドのコメンテーターがベタ褒めも当然だろう。いわく、鎌田のショーだった…とな。イングランドでこれでインパクトを与えたことは非常に大きい。
香川を彷彿させる…という現地コメンテーターのコメントもあったようだが、ここで名前が出てくる香川も凄いが、ま、香川もそれくらいイングランドにイメージを残してる…っうことで。


で、この鎌田を使いこなせない、現在のフォーメーション・システムでは使いどころが無い…置く位置が無い…などと、まったく使い方がわからない監督も居るらしい(苦笑)
この試合でも終盤、ビハインドのウエストハムが猛攻を仕掛けてくることは明白なわけで、そこで普通には鎌田を下げて守備要員を投入するだろ??
ところがフランクフルトは鎌田を残し、前がかりのウエストハムに対して鎌田のパスやフィードを有効に生かす戦略を取ったと思われ、こういうあたりも例えば日本人監督には見られない部分なんじゃないか。
さて、2ndレグはホームでの戦い。是非ともファイナルへ進出して欲しいもの。
小野伸二(2002年のフェイエノールトでのUEFAカップ…現在のヨーロッパリーグ)に続くヨーロッパのコンペティションでのカップウイナーになって欲しいものだ。
なお、ウエストハムのホームスタジアムは、2012年のロンドン・オリンピックのメインスタジアム。
オリンピックのメインスタジアムはこうして活用するんだ、、、って(陸上トラックは視界に入ってこないぞ…)で日本のいろいろ知らない連中に見てもらいたいものだ。
(2016年5月11日のエントリー)
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=2170
(2021年5月25日のエントリー)
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=4011
(2021年11月8日のエントリー)
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=4178

▲ページのトップへ

CALENDAR

           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            

 2024年06月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  7. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  8. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  9. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  10. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  11. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  12. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  13. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  14. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  15. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  16. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  17. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  18. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ