オナイウ阿道、豪快ダイビングヘッドでトゥールーズ1部昇格決定…

スコティッシュ・プレミアシップではセルティックの古橋がスタメン復帰して、早々に打点の高いヘッドでゴール。地元メディアでは「王の帰還」などと形容しているようだが、大袈裟に思う向きもおられるだろうが、フットボール・ネーションでは割と普通(笑)平常運転の表現かと。
そのセルティック、今週末のレンジャーズとの直接対決があり、現在6ポイント差を付けているので、この一戦に勝てば9ポイント差となり(その後3節残すものの、得失点差も大きく)事実上優勝が決まる大一番となる。
古橋、前田大然、旗手らの活躍で優勝と行って欲しいものだ。
さて、フランス2部のトゥールーズでプレーするオナイウ阿道が、1部(リーグアン)昇格がかかる試合で実に豪快なダイビングヘッドでゴール。
このゴールがこの試合の2点めで、トゥールーズは来シーズン1部昇格を決定。


オナイウ自身はこれが2ヶ月ぶりくらいのゴールで、今シーズン9ゴールめ。ぶっちゃけ、もう少しゴール数が多ければよかったんだが、、、シーズン序盤は好調だったと思うんだけどね。
それにしてもトゥールーズの試合後の盛り上がりは凄まじかったようで。ピッチをサポーターが埋めてしまっておりますがな(苦笑)
Twitterより

https://twitter.com/ToulouseFC/status/1518700383367049219?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1518700383367049219%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=http%3A%2F%2Fnofootynolife.blog.fc2.com%2Fblog-entry-6091.htmlmore

▲ページのトップへ

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        

 2024年04月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. はぁあ???「FIFAインターコンチネンタルカップ」ってなんだよ…(2023.12.19)
  10. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  11. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  15. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  16. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  17. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  18. 2024-25シーズンと2025-26シーズンのACL「ファイナルステージ」はサウジアラビアでのセントラル開催なのか???(2023.12.05)
  19. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  20. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ