ACLを見てて思うんだが、Jリーグのクラブもこういう戦い方を仕掛けてくりゃイイんじゃないかねぇ…

東アジアカップ(E-1)の開催地だが、どうデザインしているのか知らんが、直前までJ1も開催されているし、E-1大会期間中もJ2は開催されるし、そうなると開催地は関西になるんかね、、、というのが我々の想像。
ま、そこで国立競技場を使いたがる(使用料のコスパを悪いので例えば最終日だけでも…)のがJFAクオリティ、旧式な日本人クオリティ、、、ってところだよなぁ。
関西の方がスタジアム事情は充実してるんだが。
昨夜のACLは、横浜F・マリノスがテンポの上がらないパフォーマンスで、まんまと与えてしまったPKの失点で0-1の敗戦。
韓国のチームもすっかり日本のチーム相手では後ろに重心をかけたブロックを敷き、ロングボールでゴールを狙う…もしくはセットプレー獲得を狙う…という戦い方が浸透。
これにまんまとハメられる日本のチームも情けないというか。。。
だけど、Jリーグでもこういう戦い方を仕掛けてくるクラブがもっとあってよい。


現状のクオリティレベルで言えば川崎フロンターレと横浜F・マリノスが抜けているんであれば、その対戦チームは、積極的な猛然とプレス戦術や人海戦術的オールコート・マンツーマン的な戦い方ばかりでなく(それがハマった試合も幾つかあったが)アジア各国のチームが仕掛けてくるような戦い方もしてみないのか、しようとしてみないのか、、、といった感。弱者の戦い…などと揶揄されるが、そういうチームもあってイイだろう。そういう方が全体的なスキルも采配・戦術やベンチワークも仕込まれるんじゃないかね。
まぁね、日本では(いわゆる)いいサッカー…へのコダワリというか、そういうんじゃないとナンだというか、そういう感覚が根強いところもあるんだろうな。
なお、今夜もJ1が1試合、J2が2試合。ま、ルヴァンカップの試合も1試合あるが。J1の1試合は延期になっていたもの。ルヴァンカップの1試合も延期になっていたもの。
明日の木曜日もJ3が1試合。これも延期になっていたものだが。
金曜日もJ2が1試合。
今週末の土・日曜日はJ2。
…というわけで、毎日Jリーグの試合があるというのは結構なことだ。
実はゴールデンウイーク明けの週末(5月8日)まで、ほぼ毎日Jリーグの試合がある。その間、試合が入ってないのはわずか3日ほど。
(正確にはJリーグ公式サイトでご確認ください…)
…なんだけれども、何故か今週末はJ1の試合日程が入れられてない、、、という。
なんで???
ルヴァンカップが入ってるだろう…って??? いや、私はJリーグ戦のことを言っておるんだが。
ACL出場チームとのバランスを考えてるんかもしれんが、だから、そういうの(そういうコネクリまわし)が理解できないんだよなぁ。

▲ページのトップへ

CALENDAR

         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            

 2024年03月 

Total Ranking

  1. 2024-25シーズンからのACL新フォーマット。(2023.08.15)
  2. メッシVSグヴァルディオルのシーンでのメッシのプレーに感嘆の至り…(2022.12.14)
  3. 三笘、FAカップのリヴァプール戦で表現の仕様のないスーパーゴール。(2023.01.30)
  4. まるでサッカー人気が下火とか低迷しているように受け取られる言動は気をつけたいものだ。(2022.12.08)
  5. イギリス労働許可証の格付けが(1グレードだが)昇格。(2023.06.19)
  6. やり返しておいたからな…的なカイセドと三笘の(控え目な)ハイタッチ。(2023.05.17)
  7. 【涙腺崩壊】Jリーグはこの動画をバズらせることができるか?(2022.12.24)
  8. Jリーグ選手契約「ABC契約」見直し?? それはとても良い事。早く実現して欲しい。(2023.06.29)
  9. 恐るべしクロアチア。延長前半終了間際に失点するも追いつき、PK戦を制してセミファイナルへ。(2022.12.10)
  10. 天皇杯ウイナーのACL出場権は来シーズンから変更に。(2023.12.21)
  11. 「ワールドカップでまざまざと見えた身体意識の差」(転載)(2022.12.06)
  12. 女子ワールドカップ開幕。「FIFA+」で日本語実況で視聴OK…(2023.07.21)
  13. 渋谷駅にWEリーグの広告。(2023.07.18)
  14. ヴァンフォーレ甲府、記念すべきACL初試合、価値あるアウェイでの勝点。(2023.09.21)
  15. 女子ワールドカップ放映権問題、ヨーロッパは合意らしい…(2023.06.25)
  16. 延長戦、PK戦、予想していたんだが…日本、勝ち上がれず。(2022.12.06)
  17. 「圧巻」の表現では足らない…「衝撃」の三笘の5人突破ゴール。(2023.08.20)
  18. Jリーグ「秋春制」移行が決定したが、あまりにヌル過ぎる論拠・ビジョン…(2023.12.20)
  19. 三笘のアノ折り返しの技術にもっと言及できないところが日本…(2022.12.03)
  20. U-20アジアカップ開幕、フル代表のアジアカップは2024年1月開催。(2023.03.02)

Recent Special Categories

Back Number

▲ページのトップへ